mineo99

mineo99

10026.jpg

20世紀の北欧を代表する

フィンランドの建築界の巨匠、

アルヴァ・アアルト。

現在の根強い北欧家具の人気の立役者です。

モダニズムに母国フィンランドの地域性を取り入れて、

国際的評価を得た方です。

フィンランドの街中でも普通に使われている

国民的家具なので、

普通にカフェで発見出来てしまいます。

フィンランドの木材バーチ材を使った

家具はシンプルでタイムレスなデザイン。

おだやかな雰囲気になる

木の温もりと優しい魅力があります。

115694.jpg

Arm Chair 406。

1939年デザインのウェビングテープを座面に使った

アームチェアです。

(サイズ)W600×D720×H870・SH410mm

234476795.jpg

幅広の曲木による

キャンティレバー構造の脚兼アームが

適度なしなりを持っているので、

座り心地がとても快適です。

デザインが1934年デザインされたブルーノ・マットソンの

名作「Mina(ミナ)」に似ていますね。

同じ北欧のデザイナーだからかな?

独特なオーガニックなフォルムは

快適な座り心地と構造のシンプルさを

両立したもの。

強度のある片もち構造「キャンティリバー構造」を採用し、

心地よい揺れで体を支えてくれます。

Arm Chair 406(アームチェア 406)Alvar Aalto (アルヴァ・アアルト)artek(アルテック)
icon
Posted by

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply