mineo99

mineo99

1IX3012100000010j9.jpg

イギリスの建築家

デヴィッド・チッパーフィールド。

2011年のEU現代最優秀建築賞

ミース・ファン・デル・ローエ賞を受賞、

2013年に高松宮殿下記念世界文化賞を

受賞した実力者です。

チッパーフィールドの建築は

静寂さの中に凛とした美を秘めた

シャープさです。

白を基準とした90度の立体構成の

きちっとした建造物が多いですね。

1IX3012100000010 (2)

AIR FRAME 3012 theater board。

航空機に使われる軽くて頑丈な素材、

アルミハニカムパネルを採用した

シアターボードです。

サイズは2種類、

W1500× D400 × H400とW1800× D400 × H400。

天板の耐荷重はW1500/ W1800ともに耐荷重量は60Kg

カラーはシルバーとブラックの2種類。

1IX3012100000010 (1)

アルミニウムハニカムパネル(ハチの巣構造)とは

蜂の巣状の構造をもつパネルの事。

航空機にも採用される素材で

フラットな作りなのに

とっても軽くて頑丈です。

ガラススライドドアには、

スモーク加工を施されているので、

ほどほどに中の物が

見えるようになっています。

スライドドアの取手は使い勝手のよい

アクリルバー仕様になっています。

まさにチッパーフィールドの建築のような

90度の立体構成ですね。

エアーフレームの名の通り、

風が通り抜けるような

空気を感じられる軽快なデザインが

圧迫感を感じません。

機能性を重視しつつもデザイナーズ家具で

決めたい方にお勧めです。

Posted by

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply