mineo99

mineo99

1CA0635030000110.jpg

20世紀を代表するオランダの建築家、デザインの巨匠、

ヘリット・トーマス・リートフェルト。

幾何学的メカニズムでデザインされた

『赤と青の椅子』が代表作。

極端な直線と色彩を組み合わせたデザインは

空間にハーモニーと美しいダイナミズムを与えます。

635black-red-and-blie.jpg

635 BLACK RED AND BLUE。

ヘーリット・トーマス・リートフェルトの

代表作『赤と青の椅子』を

1920年Zeilmaker(ゼルマーカー)邸のために

作られた仕様のチェア。

カッシーナが再現しました。

1CA0635030000110 (1)

ブラック染色のビーチウッドのフレームに、

小口はホワイトというコントラスト。

座面と背もたれは

深いグリーンのラッカー仕上げとなっています。

智的で落ち着きのあるクレバーな雰囲気が

痺れる配色ですね。

カッコイイです。

635black-red-and-blie (1)

建築のように組み込まれたフレームは

アートのような品の良さです。

座クッションは高級ソファに使われる

ポリウレタンフォーム・フェザーパッディング。

座り心地は沈みすぎず固すぎず。

心地良い反発と包み込む優しい感触は

夢心地の気分になります。

他の椅子との違いを強調したい方に

お勧めするチェアです。

635 BLACK RED AND BLUE(ブラック レッド アンド ブルー ラウンジチェア)GERRIT THOMAS RIETVELD(ヘーリット・トーマス・リートフェルト)Cassina(カッシーナ)
icon
Posted by

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply