Model 607 テーブルランプ グレー Gino Sarfatti(ジノ・サルファッティ),1971 FLOS(フロス)

 28, 2015 15:30
818-106798-FL_3.jpg

イタリアを代表する

照明デザイナー

ジノ・サルファッティ。

生涯約600種類の照明器具の

デザインを手掛けた。

現代のデザインといっても

違和感を感じない

優雅で洗練されたデザインは

照明の形の基礎を築いたと言っても

過言ではない。

Model 607 テーブルランプ グレー。

1971年デザインの代表作。

円盤状ディフューザーの

テーブルランプです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN5477.jpg

外国の方が見入っていました。

逆に日本の方はあまり

興味がなさそうでしたね。

普通MoMAの照明は展示している

バックは白が多いのですが、

これは黒。

照明の展示では珍しいタイプ。

黒に黒いライトは外国の方の

日本を思わせる「影の文化」、

陰影の美しさが際立っていました。

イタリア製なのに「和」を感じてしまう

不思議な展示手法は見事。

DSCN5478.jpg

デザインも製造もすべてイタリア。

メイド・イン・イタリア。

最近イギリスといい

オール自国での製品が多いようですね。

サイズは標準的な

テーブルランプの大きさで

大体40cmぐらい。

質感は金属的な重厚感があります。

DSCN5479.jpg

光はシェードの形状通り

下の方に広範囲に

柔らかい光が広がる感じ。

感覚的にはスピーカー。

上に光いかないので

寝室にピッタリです。

黒い空間に合うライトでした。

カッコ良かったです。

Model 607 テーブルランプ グレー Gino Sarfatti(ジノ・サルファッティ),1971 FLOS(フロス)

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?