261 NOTE261 (ノート サイドテーブル)PIERO LISSONI(ピエロ・リッソーニ)Cassina(カッシーナ)

 13, 2017 11:33
無題(ピエロ

イタリアモダンデザインの代表的人物

ピエロ・リッソーニ。

「人類のためにデザインする」がコンセプトです。

建築、照明など幅広く手掛ける天才的な方で、

様々な空間に映えるミニマムな美しさが特徴です。

10001713 (2)

261 NOTE。

大胆な美しさのあるシステムテーブルです。

サイドテーブルとローテーブルが4パターンあります。

(サイズ)20 サイドテーブル W390 × D390 × H580

     30 サイドテーブル W350 × D350 × H350

     31 サイドテーブル W700 × D350 × H350

     32 ローテーブル W940 × D940 × H355 

     33 ローテーブル W940 × D390 × H355

(素材)サイドテーブル(20):天板・脚部=スティール・アルミニウム色塗装仕上。

    サイドテーブル(30、31):天板・脚部=オーク材・ダークウェンゲ色染色塗装仕上。

    ロー テーブル(32、33):天板・脚部=オーク材・ダークウェンゲ色染色塗装仕上。

10001712.jpg

20 サイドテーブル W390 × D390 × H580です。

サイドテーブルはウェンゲ色のオーク材をベースに、

繊細でやや背が高いアルミ色のスチールのテーブルを

組み合わせます。

10001713 (1)

30 サイドテーブル W350 × D350 × H350。

センターテーブルは極端に低いサイズの

木製グロッシーホワイト色のローテーブルをベースにして、

素材が異なるアルミニウム板を折り曲げた形状の

テーブルの組み合わせ。

10001713.jpg

基本となる4つのタイプのテーブルが、

全く素材的に異なるにもかかわらず、

組み合わせて使った時に違和感が無く、

むしろ周到にコーディネートされて見える点が、

リッソーニのデザイン力といえます。

各テーブルを単独でもご使用いただけますが、

組み合わせて使った時に最もその魅力が発揮されます。

模様替えを頻繁にされる方に重宝するテーブルです。

261 NOTE(261-20 ノート サイドテーブル)PIERO LISSONI(ピエロ・リッソーニ)Cassina(カッシーナ)
icon
261 NOTE(261-30,31 ノート サイドテーブル)PIERO LISSONI(ピエロ・リッソーニ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?