2018年最新 BIANCHI(ビアンキ) ROMA ALLOY FORK(ローマアロイフォーク) クロスバイク

 04, 2017 16:01
imgrc0068121765.jpg

2018年最新モデル、ビアンキの大人気といえば

”ROMA(ローマ)”シリーズ。

その最高ランクモデルこそ

ROMA ALLOY FORK(ローマアロイフォーク)です。

今年のビアンキはクロスバイクにかけている感があります。

日本の道を想定した日本用の設計で

特にデザインにこんな派手に

チェレステカラーを大胆に前面に出してきたので、

凄く気合が入っています。

命がけな感じですね。

imgrc0068121778.jpg

BIANCHI(ビアンキ) ROMA ALLOY FORK(ローマアロイフォーク)。

ROMAシリーズの№1に君臨する

究極のモデルです。

今年のモデルの車輪周りのリムが

「王妃の瞳」という意味を持つ

ビアンキの代名詞のオリジナルカラー、

チェレステカラーで統一されています。

imgrc0068121777.jpg

身体のバランスを均等に保ってくれるT字ハンドルです。

ブレ-キはSHIMANO BR-M315 油圧ディスクブレーキ。

油圧デスクブレーキの中でも最高峰のモデルです!

軽い力でキュッと止まります。

信号待ちにも即対応するので

街乗りに凄く向いているんですね。

また普通のブレーキきかない雨の日にも

ピタリと停止する優れものです。

ブレーキ操作が軽い力でガンガン効くので

長距離にも疲れません。

安全重視ならこれですね。

imgrc0068121773.jpg

フォークはイタリアンモデルといったら

お馴染み真っ直ぐのストレートフォーク。

地面の感触をリアルに体感できます。

imgrc0068121772.jpg

タイヤは28C。

デコボコの悪路でも乗りこなせる段差に強い太さです。

imgrc0068121768.jpg

ビジュアル全てがチェレステカラーで

統一されていてなお且つ、

フレームには溶接の跡がないので

なんとも美しい仕上がりですね。

高級感抜群の仕上がりです。

imgrc0068121770.jpg

フレームには軽量アルミ。

自転車のフレームはカーボン製とアルミ製の2タイプが基本です。

カーボンは軽くて衝撃吸収バッチリですが

転ぶとポキッと折れやすいです。

アルミはスピードが出るのですが衝撃が伝わり易い素材。

そのかわり転んでもしっかり頑丈です。

初心者の場合アルミフレームが良いみたいですね。

imgrc0068121769.jpg

変速は20SPEED。

前2×後ろ10です。

ぐんぐんスピードが出せてメチャクチャ速いですよ。

ギアがロードバイク使用で

高速走行と長時間長距離に向いています。

imgrc0068121767.jpg

サドルにもチェレステカラー。

アクセントがフェミニンですね。

imgrc0068121766.jpg

”ROMA(ローマ)”シリーズは走行中の姿勢が

上向きになるので視野が取り易いのが特徴です。

そのかわり)空気抵抗が出てしまいますが、

その分スピードが出るので気にならないと思います。

ROMA ALLOY FORK(ローマアロイフォーク)は

初心者に凄くお勧めです。

【P最大9倍+クーポン(8/7 10時まで)】【2018モデル】BIANCHI(ビアンキ)ROMA ALLOY FORK(ローマアロイフォーク)クロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?