2018年最新モデル BIANCHI(ビアンキ) ROMA3(ローマ3)

 20, 2017 14:45
imgrc0068121811.jpg

2018年最新モデルのビアンキの大人気、

”ROMA(ローマ)”シリーズ。

ところでROMAは4種類出ていますが

これらの違いは?と思いますよね。

簡単に言うと

変速のギアとブレーキです。

一番ギアの切り替えやブレーキを楽に

サッサッサッと操作出来るのが

ROMA、その次がROMA2→ROMA3→ROMA4

といった具合です。

imgrc0068121825.jpg

2018年最新モデルです。

BIANCHI(ビアンキ) ROMA3(ローマ3)。

ROMAシリーズの3番目に

操作し易いモデルです。

洗練されたデザインが美しいですね。

今年のモデルの車輪周りのリムが

「王妃の瞳」という意味を持つ

ビアンキの代名詞のオリジナルカラー、

チェレステカラーで統一されています。

imgrc0068121829.jpg

フレームがチェレステやマットブラック、だと

リムのチェレステと相性いいですね。

imgrc0068121832.jpg

でも、個人的な意見としてはヌードカラーとは

相性悪いかな?

なんとなくリムのチェレステカラーが

やけに強調されていて

リムのチェレステカラーだけ

浮いている感じがしますね。

目立つという意味ではいいのかな?

imgrc0068121824.jpg

身体に負担のないT字ハンドルです。

ブレ-キはShimano BR-R317メカニカルディス。

機械式ディスクブレーキです。

鉄のワイヤーで引っ張っているので

ギュと引っ張る感じです。

腕に力のない方は油圧式の

ROMA、ROMA2の方が楽ですよ。

imgrc0068121821.jpg

フォークはイタリアンモデルといったら

お馴染み真っ直ぐのストレートフォーク。

地面の感触をリアルに体感できます。

都心の平地向きですね。

imgrc0068121820.jpg

フレームには軽量アルミ。

溶接の継ぎ目が本当にきれいな

美しい仕上がりが特徴です。

imgrc0068121817.jpg

変速は16SPEEDのCLARISなので

前2×後ろ8です。

CLARISは頑丈に出来ているので

ツーリングなどに向いています。

なにしろホームセンターで手に入り易い8段!

これならツーリング中でも安心ですね。

アニメ『カリオストロの城』クラリスとは

イメージが真逆。

頼もしく強いのがこのCLARISです。

imgrc0068121816.jpg

サドルにもチェレステカラーが

アクセントで使われています。

imgrc0068121815.jpg

タイヤは28C。

段差に強い太さですね。

フォークがストレートなので

地面から伝わる衝撃を

このタイヤが和らげてくれます。

街乗りはもちろんツーリングにも

使えるモデルなので。

楽しく乗り回せますよ。

【2018モデル】BIANCHI(ビアンキ)ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス)クロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?