410 CAB(キャブ カウンターチェア)MARIO BELLINI(マリオ・ベリーニ)Cassina(カッシーナ)

 16, 2017 15:02
410cab.jpg

イタリアの建築家でもありデザイナー、

マリオ・ベリーニ。

コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス賞)受賞8回の

記録を持つ実力者です。

ある意味、イタリアデザイン界の首領ともいえる存在。

革新的な新しいイタリア家具を提案しています。

410cab (1)

410 CABキャブ カウンターチェア。

1977年の発表、50万脚以上売れ続けている

キャブチェア。

名作 「CAB」シリーズのカウンターチェアです。

通常のCABチェアと同じくカラーは16色展開で、

高さは2種類から選べます。

サイズ W550 × D510 × H1000( SH680)、W550 × D510 × H1120( SH810)。

410cab (2)

内部のフレームは大量生産可能な

スチール製の武骨なもの。

そこにサドルステッチで仕上げた上質な

なめし革を被せています。

ちなみにサドルステッチとは

革製の馬具に用いられる方法で、

手作業でないと出来ない

高度な縫い方です。

革をフレームへの固定は

脚部と座面の裏側にある

ジッパーで革を固定しています。

カウンターチェア、とうとう出ましたね。

よく高級ホテルでCABシリーズのチェアが

使われているのを見ます。

使うほどに革の味のある変化はもちろん、

汚れてもササッと拭けばいいので

お手入れがしやすいからかも。

高級感バッチリなので

バーラウンジなど

極上の空間に良く合いますよ。

410 CAB(キャブ カウンターチェア)MARIO BELLINI(マリオ・ベリーニ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?