MoMA FLW ペンシル アンブレラ 折りたたみ

 14, 2017 14:26
020-108053-PA_3.jpg

20世紀を代表するアメリカの建築家、

フランク・ロイド・ライト。

自然と建築の共存を提唱し、

有機的建築を数多く残した

「近代建築の三大巨匠」の一人。

日本では旧帝国ホテル、 自由学園など

日本にも関わりの深い人物です。

「空間の魔術師」ともいわれ

大胆で有機的なデザインが特徴です。

resize_imageui.jpg

MoMA FLW ペンシル アンブレラ 折りたたみ。

フランクロイドライトの写真コレクションを使用して、

アメリカでデザインされた

手動開閉の折りたたみ傘です。

サイズ

傘全長 φ99×57cm

親骨 L54cm

折り畳み時 L25cm

重量 約246g

伸縮性のストラップと、

本体と同じプリント柄のスリーブ付き。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN6863ki.jpg

MoMA FLW ペンシル アンブレラ 折りたたみは

開いて一番上の段に展示してありました。

一押しみたいですね。

DSCN6864mi.jpg

遠くから見るとカラフルなラインの柄ですが、

近くで見ると色鉛筆がずらり!

まさにアートな圧巻のデザイン傘です。

DSCN6865mo.jpg

フランク・ロイド・ライトの使っていた

画材の色鉛筆かな?

これから名作が数多く世に出たんですね。

なんだか感慨深いです。

DSCN6866oi.jpg

MoMAといえば

「アートをプリントさせたら

右に出る者はいない」といっても

過言ではありません。

印刷の発色がオリジナルと同じものに

仕上げてしまうんです。

この傘のプリントもその技術の結晶ですね。

一本一本の色鉛筆の発色が

とても綺麗。

DSCN6867bu.jpg

傘の内側です。

傘の骨組みはメタルフレームです。

持ち手はしっかりと握れる

ラバーコート。

店員の方に

MoMAの一番の売れ筋はなんですか?

と尋ねたところ

「傘」だそうです。

凄くカラフルでアートな傘を探すなら

MoMAがお勧めですよ。

MoMA FLW ペンシル アンブレラ 折りたたみ

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?