スカルプチュアル ファブリック ブローチ Mariko Kusumoto(楠本真理子), 2016

 21, 2017 15:49
61bEUDQ.jpg

日本のジュエリーアーティスト

楠本真理子。

デザインのコンセプトは

「自身の心と五感を刺激する

観察可能な現象を反映させること」

とのこと。

感性が素晴らしい方です。

41ZuHSFav1L.jpg

スカルプチュアル ファブリック ブローチ。

海の生き物や南国の植物のような

半透明のブローチです。

もちろん一つ一つ手作りの逸品。

カラーは2種類、

ウォームとクールです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9757fr.jpg

MoMAではアクセサリー関係の

ガラスケースの中に展示してありました。

凄く気になっていたのが

今回のスカルプチュアルの

アクセサリーだったので、

実物を見る事が出来て良かったです。

DSCN9756r5g.jpg

見ての通り、

まさに美術作品です。

これはなんと布で作られているんですよ!

今流行りのレジン製ではないのです。

DSCN9761d4.jpg

全体の大きさは手に乗るくらい。

なんといっても注目すべきは質感です。

透明感のある布が

風船のようになっています。

その中に立体的な造形のアイテムが佇む、

2重構造になっています。

DSCN9762s4.jpg

布の柔らかい雰囲気と

海月のような浮遊感。

深海のような、夢のような

静けさのある不思議な感じがしました。

DSCN9759x4.jpg

スカルプチュアル ファブリック ネックレスも

展示してありました。

DSCN9763de.jpg

こちらもブローチと構造は同じです。

ブローチは同系色で構成されていますが、

こちらのネックレスは

外の風船がホワイトで、

中の造形がカラフルになっています。

DSCN9760o9.jpg

一つ一つの大きさは大体、

ピーナッツ大き目の片方の殻ぐらいです。

さまざまな造形のものを楽しみたいなら、

ネックレスは見ていて飽きないですね。

ブローチは浴衣の飾りにすると

とても可愛いかも。

ふんわりとした優しい造形が

印象的なアクセサリーでした。

スカルプチュアル ファブリック ブローチ ウォーム

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?