ドーム ランプ Nir Chehanowski(ニール・チェハノウスキ) スタジオ・チェハ

 20, 2017 15:48
resize_image (4)

イスラエルのデザイナー

ニール・チェハノウスキ。

2Dデザインの土台として3Dの形を使用し、

ありふれた物に対する

私たちの認識を変えるような

デザインが特徴です。

035-113247-FL_3.jpg

ドーム ランプ。

3Dのにみえる視覚効果が面白い

2DのLEDランプです。

伝統的なテーブルライトのシルエット風の

デザインです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN5772c4.jpg

新しいデザインのスケルトン風の照明かな?と

思ったら

横から見て真っ平ら!

トリックアートみたいで驚きました。

置いてある場所の背景が黒なので

凄く立体的に見えました。

アクリルの板をレーザーで

カットラインを施したものを

下のカバ材の土台にある

LEDライトが線上を伝わって

デザイン全体が照らされる仕組みです。

下から光が伝わっているという

感じには見えなくて、

アクリル自身が発光しているように見えました。

アクリルの横の厚さは0.5cm程で

凄く薄いです。

薄いですがペラペラ感はなかったです。

不思議で可愛いくて、

使える絵画みたいな感じで

幻想的でした。

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?