LC14スツール LE CORBUSIER (ル・コルビュジエ)Cassina(カッシーナ)

 18, 2017 12:53
4900004745982.jpg

モダニズム建築を提唱した

近代建築の三大巨匠の一人

ル・コルビュジエ。

家具において概念を覆した

LCシリーズが有名です。

このLCシリーズの特徴は

住居の一部の家具であるということ。

水平、垂直、直角の建築要素が

デザインに採り入れられています。

ちなみに「LC」とはル・コルビュジエの

イニシャルです。

4900004745982 (1)

LC14スツール。

1952年、ル・コルビュジエが晩年を過ごした

カップ・マルタンの「カバノン(休暇小屋)」用に

デザインされたスツールです。

移動するとき便利な取手を2面に備えています。

木材はオーク無垢材、ナチュラル塗装仕上。

高さは同じですがサイズが違う

「CABANON」と「Maison du Bresil 」の

2つのタイプがあります。

4900004745982 (2)

CABANON(カバノン)

サイズ W430 × D265 × H430

カバノン(休暇小屋)用にデザインされた

スツールです。

4900004745982 (3)

Maison du Bresil (メゾン デュ ブラジル)

サイズ W330 × D250 × H430

1959年にパリにあるブラジル学生会館のために

デザインされたものです。

CABANONの高さを変えずに

ひとまわりサイズを小さくしたタイプです。

4900004745982 (5)

木工職人による高度な技術が素晴らしいですね。

各コーナーの「ダヴテール(蟻ほぞ継ぎ)」と

呼ばれる台形型のほぞ継が

良いアクセントになってます。

4900004745982 (4)

「Cassina」と「LE CORBUSIER」

あとシリアルナンバーが刻印されています。

4900004745982 (6)

一見するとただの木の箱ですが、

最高クラスの木工職人のテクニックが

ふんだんに盛り込まれています。

木の素材感やぬくもりを

満喫できるスツールですね。

組み合わせとしては上の写真の

「LC16 キャビネット付ワークデスク」は

同じオーク材なのでこれとの組み合わせが、

最高に合うことは間違いありません。

また、ガラスや金属の家具と組み合わせると

冷たさが緩和されるから良いかも。

大切な時間を過ごすアイテムとして

縦にしたり横にしたりと、

使えるスツールです。

LC14スツール LE CORBUSIER (ル・コルビュジエ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?