412 CAB(キャブ アームレスチェア)MARIO BELLINI(マリオ・ベリーニ)Cassina(カッシーナ)

 17, 2017 13:00
4900002394762.jpg

イタリアの建築家でもありデザイナー、

マリオ・ベリーニ。

コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス賞)受賞8回の

記録を持つ実力者です。

ある意味、イタリアデザイン界の首領ともいえる存在。

革新的な新しいイタリア家具を提案しています。

4900002394762 (2)

412 CAB。

1977年の発表、50万脚以上売れ続けている

ベストセラーの椅子です。

世界初のメタルフレームと

サドルレザーだけの画期的な構造が特徴。

レザーはベーシックなカラーだけでなく

新色の鮮やかなものまで多彩です。

4900002394762 (3)

マットブラウン

4900002394762 (4)

アイボリー

4900002394762 (1)x5

内部のフレームは大量生産可能な

スチール製の武骨なもの。

そこにサドルステッチで仕上げた上質な

なめし革を被せています。

ちなみにサドルステッチとは

革製の馬具に用いられる方法で、

手作業でないと出来ない

高度な縫い方です。

革をフレームへの固定は

脚部と座面の裏側にある

ジッパーで革を固定しています。

4900002394762 (5)

マリオ・ベリーニのデザインの特徴は、

彼のセンスによって

機能を美しさで包んでしまうという

イメージが強いですね。

キャブチェアはその典型がわかるタイプです。

このキャブチェアの最大の魅力は

使うほどに革の味のある変化はもちろん、

なんと言ってもフレームに革を

被せてあるだけなので

Cassinaさんにお願いすれば

新しい革にすることも可能だということ。

画期的ですね。

そして座り心地ですが、

背の部分が座る人間によって

馴染むように時間をかけ変化するので、

時と共に深く愛着をもてる椅子ですね。

412 CAB(キャブ アームレスチェア)MARIO BELLINI(マリオ・ベリーニ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?