FLYTE ライト マンハッタン((フライトライト マンハッタン) Simon Morris(サイモン・モリス)2015 Kickstarter(キックスターター)

 09, 2017 12:42
resize_image (85)

スウェーデンのプロダクトデザイナー、

サイモン・モリス。

世界中のアイデアを形にするラウドファンディングの

「Kickstarter」 の資金協力によって実現したのが、

今回の魔法のアイテムみたいなLED照明です。

FLYTE ライト マンハッタン。

磁気浮上によってベース上をくるくると、

ホバリングする空中浮遊ライトです。

台座をタップ(押す)ことでライトのオン・オフができます。

台座にスマホを置くことでワイヤレス充電可能の

Qiシステムです。

最大輝度は60ルーメン

発光源はLED

寿命50,000時間 (1日6時間で22年間)

resize_image (86)

浮かぶ仕組みは簡単に言うと

高校物理の電磁誘導です。

台座のウォルナットに無線誘導コイル、

つまりは磁石が仕込んであり、

電気コンセントにつなぐと

通電して磁場が発生するので

電球が浮かびながら回転する仕組みです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9783e6.jpg

電球が浮かんでいました!

そして、よーく見ると

緩やかに音もなく

くるくると回ってましたよ!

DSCN9781d8.jpg

すっ、凄い…。

なんだか未来を通り越して、

魔法を見ているような気分になりました。

『銀河鉄道の夜』などのお伽噺や

日本のイラストレーターの東 逸子さんの

世界観が好きな方には、

たまらないだろうなぁと思います。

DSCN9785c7.jpg

浮かんでいる高さは2cmぐらいもなかったかな?

普段はそれほど気にならないくらいの

良い塩梅の浮き具合です。

電球は柔らかい透明感があります。

台座は木製なので裸電球との組み合わせが、

凄く良い雰囲気を出しています。

未来なのにレトロ感がありますね。

DSCN9784c5.jpg

光はほわりとした優しい光源です。

インテリアのインパクトのある

間接照明としてとても素敵ですね。

FLYTE ライト マンハッタン

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?