836-01 TRE PEZZI(トレ ペッツィ アームチェア)FRANCO ALBINI with FRANCA HELG (フランコ・アルビニ、フランカ・ヘルグ)Cassina(カッシーナ)

 08, 2017 13:25
836trepezzi_scene06_4.jpg

イタリアの建築家、デザイナーの巨匠

フランコ・アルビニ。

世界大戦後の復興に一役買った人物です。

装飾美を抑えつつも美の追求を極めた

デザインが魅力的。

イタリアの芸術と伝統工芸をとりいれた

ミニマムな美しさは感嘆ものです。

4900003358169.jpg

836-01 TRE PEZZI。

1952年にフランコ・アルビニの共同制作者の

フランカ・ヘルグと共にデザインされた

ラウンジチェアです。

836trepezzi_scene02_Lw.jpg

フランコ・アルビニの特徴は、

スチールやアームで椅子の枠に

大ぶりのクッションやファブリックを置く

大胆さが彼の持ち味ですね。

これは座り心地重視の為。

デザインは後から付いてきたものです。

836trepezzi_scene04_3.jpg

デザインの基本は暖炉用の椅子

「Bergereチェア」をモダンにアレンジしたものです。

使い方は暖炉の熱から顔を守るため

暖炉を背にして使います。

覆うようなヘッド部分の曲線も

そのためのデザインです。

フランコ・アルビニらしい用途の為のデザインですが、

肉厚なシート部分と相反する

細いスティールパイプのギャップが

大変面白い効果になっています。

カッシーナの技術力と職人技の

総力戦といったラウンジチェアですね。

836-01 TRE PEZZI(トレ ペッツィ アームチェア)FRANCO ALBINI with FRANCA HELG (フランコ・アルビニ、フランカ・ヘルグ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?