コンラッド東京 和食レストラン 「風花」で鮨ランチ

 26, 2016 15:41
DSCN4843za.jpg

コンラッド東京の和食レストラン

「風花」のランチでお寿司を食べてきました。

11時30分からのコースなので

いそいそと早めに到着です。

DSCN4867h.jpg

コンラッド東京も既にクリスマスツリーが

飾ってありました。

オーナメントは透明なガラス細工で

繊細な美しさです。

ツリーを見ると心がワクワクしますね。

DSCN4877c.jpg

28Fにエレベーターで移動しました。

和食レストラン「風花」は28Fにあります。

ここにもクリスマスツリーを発見。

ツリーの下は薪が置いてあって

周りに赤のポインセチア。

コンラッド東京のホテル内の

クリスマスツリーはそれぞれ凝っていて、

同じデザインのものがないので

見ていて楽しいです。

DSCN4896et.jpg

バー&ラウンジ トゥエンティエイトの

横にあるのが和食レストラン「風花」で

更にその奥が名店「チャイナブルー」です。

DSCN4888s.jpg

和食レストラン「風花」です。

入り口からは着物姿の店員の方が

案内して下さいます。

DSCN4898cf.jpg

和食なので屏風などがあって

和の佇まいですね。

DSCN4910nn.jpg

紅殻格子色のカラーがとても綺麗です。

DSCN4909ji.jpg

店名の「風花」の意味は

「晴天時に雪が風に舞うようにちらちら降る」ことから

店内のカラーは「白」を基調とした

清廉な純白です。

雪景色の中に居るような

幻想的な気分になります。

DSCN4904xx.jpg

カウンター席に案内されてしまいました!

それもどうも早い時間帯なので

客は私一人だけのようです。

さて、どうしたものか緊張してきました…。

とりあえずランチのスタートです。

DSCN4912cc.jpg

先附の豚肉と青菜のお浸しです。

優しい風味のお出汁のお浸しです。

DSCN4916gg.jpg

お寿司の具材です。

穴子の何やら香ばしい香りがしているので、

緊張感が少々ほぐれてきました。

食欲が緊張感を抑えつつあるようです。

DSCN4918ss.jpg

細切りしてあるイカです。

既に醤油が塗ってあるので

そのまま食べてOKとのこと。

イカの臭みもなくさらっとしていました。

DSCN4921kk.jpg

ヒラメです。

DSCN4923hy.jpg

サヨリの昆布〆です。

昆布の風味が良いですね。

DSCN4926lo.jpg

貝類の青柳です。

DSCN4928qq.jpg

マグロの赤身です。

職人の方が優しく話しかけて下さるので

緊張感が解けてしまいました。

地下アイドルのお話が楽しかったです。

DSCN4932ww.jpg

金目鯛の炭火の炙りです。

DSCN4936gt.jpg

巻物は「梅、カッパ、かんぴょう、御新香」から

好きな具を選べます。

御新香を選びました。

細かく包丁でシャシャシャと

目の前で見事な手さばきで

仕上げで下さいました。

DSCN4938yu.jpg

旬の海鮮小丼です。

アナゴ、鯛、マグロ、イクラがてんこ盛り。

先ほどの穴子の焼く良い香りは

これだったんですね。

贅沢なお味で大満足。

全体の分量は握りと小丼を合わせて

お茶碗二杯半程とのこと。

ランチには丁度良い量ですね。

DSCN4948ii.jpg

デザートはカウンター席か、

窓際のスーパーシートを選択できます。

カウンターはもう精神が持たないので、

スーパーシートを選びました。

DSCN4954tt.jpg

流石28Fは眺めが素晴らしいですね。

浜離宮に海、夏にはここから花火が見えるそうです。

DSCN4953ww.jpg

水菓子です。

メロンと苺と林檎です。

お茶に合う甘ーいフルーツです。

洗練された空間と最高のお寿司に

なにより、サービスの方々がこちらに

とても気を使って下さってありがたかったです。

とても素敵な時間を過ごせて、

リフレッシュすることが出来ました。

コンラッド東京 和食レストラン 「風花」で鮨ランチ

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?