699 SUPERLEGGERA C90 LIMITED EDITION(スーパーレジェーラ チェア C90 リミテッドエディション)GIO PONTI(ジオ・ポンティ)Cassina(カッシーナ)

 12, 2016 13:33
1CA0699910000110.jpg

イタリアの建築、デザインの父ともいわれる

ジオ・ポンティ。

聖フランチェスコ教会や

エスプレッソマシンなど幅広く手掛けた方です。

699 SUPERLEGGERA C90 LIMITED EDITION。

ジオ・ポンティの代表作ともいうべき

昔の最軽量を誇る名作チェア

SUPERLEGGERA。

これをCassinaがジオメトリック柄のカバリングにした

世界限定60脚、リミテッドエディションです。

最近はイームズのシェルチェアなどの名作チェアを

今風のカラーで遊ぶのが流行っているようですね。

その流れが今回の限定カラー。

Cassinaがテキスタイルで遊んじゃったんですね。

699 SUPERLEGGERA C90 LIMITED EDITIONは

形はレトロだけど色は最新、

今のカ-ボン製などの軽量チェアにも

対抗できるのがこの名作チェアなんです。

では、どれ程軽いのか比べてみましょう!

1957年製のジオ・ポンティ木製の「 SUPERLEGGERA」は重さは1.7kg。

1987年製アルベルト・メダのカーボン製の「ライトライト」1.0kg。

2004年製のフランク・O・ゲーリーのアルミニウムチェア「スーパイライト」約2.9kg。

2004年製のベルトヤン・ポットのカーボンワイヤー巻きつけチェア「カーボンチェア」約1.4kg。

当時の最新技術は今でも充分いや、

それ以上に対抗できるなんて凄いですね。

SUPERLEGGERA は持ち運びは超楽々で

投げて運べるほどの軽さです。

さて、昔椅子は王侯貴族のためのもので

持ち運ぶのに困難な「重い椅子」が主流でした。

19世紀当時のヨーロッパでのカフェブームが

椅子の軽量化を推し進めたようです。

今となんだか似ていますね。

昔の最新軽量チェアを色で遊んでも

違和感がないのは、

名作チェアの証なのかもしれません。

699 SUPERLEGGERA C90 LIMITED EDITION(スーパーレジェーラ チェア C90 リミテッドエディション)GIO PONTI(ジオ・ポンティ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?