Roquebrune (ロクエブリューン)Eileen Gray (アイリーン・グレイ) ClassiCon (クラシコン)

 19, 2016 12:31
06031129_538d331816304b.jpg

アイルランド出身の女性デザイナー

アイリーングレイ。

初めてスチールパイプを

家具に使用した先駆者。

その才能に近代建築の三大巨匠の一人、

ル・コルビュジエが

嫉妬した逸話があるほどの方です。

06031123_538od31b5d90d5.jpg

Roquebrune。

1932年に彼女が自邸のテラスで

使用する為デザインした

金属の丸パイプとレザーを

組み合わせた名作チェアです。

「Roquebrune」とは南仏の町の名前です。

06031124_538d31d00c3e4s.jpg

最も魅力的なのは

レザーの座面と背面が、

昔のコルセットのように

紐で結んでいるデザインです。

可愛いですね。

カラーはブラック、ホワイト、コニャック、グレーです。

06031124_538d31e2d7a15 (1)x

ホワイト。

06031125_538d32244dc7cc.jpg

コニャック。

06031126_538d324f7a1c0c.jpg

グレー。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN4978z.jpg

hhではコニャックのカラーが

展示してありました。

スタイリッシュでモダンな

書斎という感じです。

DSCN4982x.jpg

バックの編み込みが素敵なアクセント。

細めの紐を使っているので

フェミニンな感じです。

DSCN4983d.jpg

背面にこういうアクセントがあると

レザーの重厚感が繊細な印象になりますね。

DSCN4981a.jpg

イタリア製の牛革のレザーの厚さは薄めです。

DSCN4980l.jpg

レザーは柔らかくてしっとりとした質感です。

上質な感じ。

DSCN4989g.jpg

細めのクロームのパイプと

薄めのレザーの組み合わせは

究極のエレガントですね。

DSCN4990r.jpg

座面が広くとってあるので

ゆったりと座れそう。

デザインだけでなく

造りもきめ細かくて頑丈な感じ。

一味違うチェアとして空間に華を添えてくれそうです。

イームズ シェルサイドチェア / DSR (チャールズ&レイ・イームズ) ホワイト

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?