ザ・プリンスギャラリー 東京 紀尾井町 和食メインダイニング 「WASHOKU 蒼天」

 25, 2016 15:12
DSCN2996x.jpg

新しく出来たホテル、

ザ・プリンスギャラリーでランチをして来ました。

気持ちいい晴天と美しいビル。

ピカピカと光り輝いていますね。

DSCN2999z.jpg

花の広場のオブジェです。

「Echoes Infinity ~Immortal Flowers~」

賑やかな可愛さですね。

光や天候によって見え方が

違ってくるそうです。

DSCN3013v.jpg

ザ・プリンスギャラリー。

ゴールドのロゴが綺麗ですね。

DSCN3028f.jpg

35階です。

WASHOKU 蒼天にてランチを頂きます。

DSCN3119d.jpg

気持ちの良い広々とした

開放的空間です。

カウンター席もありますね。

DSCN3036f.jpg

モダンなチェアが素敵なアクセントになっています。

DSCN3054d.jpg

酒樽がずらりと展示されていて

圧巻の雰囲気。

DSCN3049x.jpg

眺望が素晴らしい!

国会議事堂です。

DSCN3050x.jpg

皇居。

DSCN3051v.jpg

スカイツリーまで!

東京の一大観光スポットが見られます。

外国の方が感嘆されていました。

DSCN3041b.jpg

さぁ!ランチを頂きましょう。

ランチコースは「樫~KASHI~」をオーダーしました。

デザートはアイスに500円追加をして

贅沢に抹茶あんみつの果実添えです。

DSCN3058a.jpg

温かい緑茶です。

ちょっと緊張感がほぐれますね。

DSCN3059g.jpg

すぐに料理が運ばれてきました。

器が色鮮やかな赤ですね。

素敵です。

最初は胡麻ドレッシングをかける

ポテサラです。

あと、蟹と野菜のお浸し。

夏にピッタリのすっきりとした美味しさです。

DSCN3070h.jpg

メインプレートです。

ドラゴンフルーツを器に黒酢ソースが入ってます。

ダイナミックな盛り付けです。

熱々のイベリコ豚の角煮を

これに付けて食べる仕様です。

とんでもなく美味しいです。

酢豚?に近いような、遠いような…。

ネオジャポニズムな感じですね。

DSCN3086k.jpg

豆腐のお味噌汁です。

DSCN3087c.jpg

魚沼産こしひかり。

お米とお肉は禁断の組み合わせ。

箸が止まらないです。

DSCN3091d.jpg

珊瑚色の器が可愛すぎます。

さて、中身は。

DSCN3094f.jpg

白い卵の茶碗蒸しです。

蟹の肉厚と優しいお出汁の卵が

癒されます。

DSCN3098k.jpg

締めはデザートです。

なんとも、夏らしい和モダンな器ですね。

DSCN3101c.jpg

アイスクリーム&抹茶あんみつ果実添えです。

追加料金500円を払って良かった。

後悔してません。

抹茶アイスにきなこと黒蜜がかかっていて、

ミカン、メロンなどの果物。

宝石のような透明感のある寒天が

涼やかです。

お腹一杯になる大満足のランチでした。

サービスの方が本当に良くして下さって

つきっきりで対応して下さり、

頭が下がる思いです。

素敵な時間を過ごさせて頂きました。

ザ・プリンスギャラリー 東京 紀尾井町 和食メインダイニング 「WASHOKU 蒼天」

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?