L3D キューブ Looking Glass

 20, 2016 12:45
1155-116941-SD_3.jpg

アメリカでShawn & Alexの二人で創業した

Looking Glass。

L3D キューブを開発したことで作られた会社です。

L3D キューブ。

3次元のイルミネーションのLEDディスプレイです。

一言で言うと、

光を自分でデザインできる

LEDディスプレイボックスです。

自分でプログラミングを組んで

点灯させることが可能で、

音に反応し、加速度センサー、WIFI機能も搭載。

モーションセンサーやArduinoとも接続可能です。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9790f.jpg

未来な照明という感じですね。

キューブの中にLEDがずらりと並んでいて

古い言葉かもしれませんが

「ディスコ」を思い浮かべてしまいました。

しかし、これは昔は出来なかった

光を自分で好みにプログラム出来るという

本当に未来の代物だそうです。

DSCN9786s.jpg

光が滑らかにキラキラ光りまくっています。

DSCN9787c.jpg

星のようなキラキラ感。

DSCN9788h.jpg

光のカラーはネオンのような

パステル風です。

眩しさはないです。

DSCN9789x.jpg

光が移り変わっていくのは

見ているだけでなんだか楽しいです。

DSCN9792m.jpg

LED512のフルカラーライトを

使用しているとのこと。

DSCN9791f.jpg

上から見るのも綺麗です。

DSCN9793s.jpg

明るい昼間でもキラキラの光が

移り変わるのは見ごたえありました。

暗い所で見たらもっと凄かったと思います。

新しい光のオブジェとしてパーティーなどで

盛り上がりそうですね。

最近のMoMAは自分でプログラムを組める

アイテムに力を入れているようです。

L3D キューブ

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?