Standard / Standard SP (スタンダード チェア / スタンダード チェア SP)Jean Prouve (ジャン・プルーヴェ) Vitra (ヴィトラ)

 21, 2016 13:26
02021318_54cefa7a9a3b9.jpg

フランスの建築家、デザイナーの

ジャン・プルーヴェ。

アルミを建築素材として

初めて使った人物でもあります。

彼のデザインする家具はどことなく

ビルなどの建築の雰囲気がする

作品が特徴です。

10141516_543cbfa3d62f6.jpg

Standard / Standard SP。

モデルチェンジされた

ジャン・プルーヴェの代表作です。

スタンダードチェアはプライウッドの背と

座にスチールレッグを組合せ。

スタンダードチェアSPは、

SPがフランス語のプラスチックシートの略。

プラスチックの背と座にスチールレッグを

組合せています。

現行版の背もたれが木製の

プライウッド版は2014年をもって

廃番になるそうです。

現代のライフスタイルに合わせた

素材とのことですが、

なんだか寂しいですね。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN4993e.jpg

手前が【SP】ウォームグレー/ディープブラック。

ちょっとしか見えていませんが、

奥が【SP】レモン/ディープブラックです。

ジャン・プルーヴェのデザインの

Gueridon solid wood(ゲリドン ソリッドウッド)の

テーブルと合わせて展示してありました。

DSCN4994e.jpg

背もたれが強化プラスチックに

なったのがSPバージョンです。

はっきり言って遠目からでは

それほど変化している風には

見えませんでした。

近くで見てもプラスチックの質感が

光沢を抑えたマットな感じです。

今までのとの違いというと

軽い雰囲気になったかな?ぐらいです。

全てはどんな素材にも対応してしまう

プルーヴェのデザイン力の素晴らしさの

一言に尽きてしまうのかなと思います。

THE CONRAN SHOP / Furniture / チェア

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?