721 ANTROPUS(アントロプス ラウンジチェア)Marco Zanuso(マルコ・ザヌーゾ)Cassina(カッシーナ)

 05, 2016 12:56
721antropus (1)

イタリアのモダン・ムーヴメントの

先導者の一人でもある

建築家兼デザイナー、

マルコ・ザヌーゾ。

シンプルなデザインと素材に

ゴムやスチールを使う

新しい発想を取り入れたデザイナーです。

721antropus.jpg

721 ANTROPUS。

1948年にマルコ・ザヌーゾが手掛けた

劇場のインテリアをモチーフにした椅子です。

演目の名を冠した「ANTROPUS」は

イタリア語で「直立する猿人」という意味。

古典的なデザインでありながら

猿人が直立しそうな動きを感じられますね。

流れるようなフォルムが素敵。

当時は最新の成形ゴムを

使われていたとのことですが、

製品化が困難だったため時を経てから

世に出たチェアでもあります。

足を伸ばしてゆるりと

くつろげるので

ひと心地つきたいときに

良いチェアですね。

721 ANTROPUS(アントロプス ラウンジチェア)Marco Zanuso(マルコ・ザヌーゾ)Cassina(カッシーナ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?