Prouve RAW Table Flavigny, 1945 (プルーヴェ ロゥ タブレ フラヴィニ)Jean Prouve (ジャン・プルーヴェ)Vitra (ヴィトラ)

 21, 2015 12:22
05251704_5562d785b141e.jpg

20世紀の建築生産の

工業化の礎を作った

フランスを代表する

建築家でもありデザイナーの

ジャン・プルーヴェ。

自社工場を持ち

構想、デザイン、生産を

一括するという形を作った

先駆者です。

Prouve RAW Table Flavigny。

1940年代にフランスの大手企業の

オフィス用にデザインした家具シリーズ

『Prouvé RAW Office Edition

(プルーヴェ・ロゥ・オフィス・エディション)』

第2弾の復刻盤コレクションです。

広い木製天板が特徴の

フラヴィニミーティングテーブルです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN7890.jpg

hhでは図録置きとして

使われていました。

プルーヴェの代表作の

スタンダードチェアの

クッションカバーバージョン

Prouve RAW Standard SRの

チェアとセットに展示してありました。

普通の木のテーブルと比べて

鉄のフレームで支えているので

安定感が半端ない。

でも凄く重たそうです。

DSCN7896.jpg

とても縦長。

スペースが広いので座るための

テーブルという雰囲気。

食事用か作業用です。

サイドを使うと最大10人は座れますね。

DSCN7889.jpg

脚が特徴的でカッコイイです。

脚部は下に行くに連れて

細くなっています。

また、脚部が外側に向くように

配置されているので

足回りのスペースが

とても広いです。

重量感は凄いはずですが、

圧迫感が感じられません。

デザインがシンプルで頑丈なので

凄く長く使えるテーブルとして

右に出るものがいないと思います。

Prouve RAW Table Flavigny, 1945 (プルーヴェ ロゥ タブレ フラヴィニ)Jean Prouve (ジャン・プルーヴェ)Vitra (ヴィトラ)
icon

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?