Prouve RAW Standard SR, 1934/1950 (プルーヴェ ロゥ スタンダード SR)Jean Prouve (ジャン・プルーヴェ) Vitra (ヴィトラ)

 20, 2015 13:28
05261402_5563fe7d310cc.jpg

ミッドセンチュリーモダンを

代表する人物といえば

フランスの建築家でもありデザイナーの

ジャン・プルーヴェ。

近代建築物を思わせる

金属を使用した特徴的な

三角の脚部のデザインが

彼の代名詞。

Prouve RAW Standard SR。

プルーヴェの代表作、

スタンダードチェアの

クッションカバーバージョンです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN7885.jpg

hhではプルーヴェの家具には

プルーヴェの家具の展示でした。

プルーヴェのテーブルには

やはりプルーヴェのチェアが

一番似合いますね。

DSCN7886.jpg

アンティークグリーン、

インダストリアルグリーン、

オリーブグリーンの

3種類のカラーです。

様々に落ち着きのある

インダストリアルな色調の

グリーンカラーが選べます。

DSCN7887.jpg

プルーヴェといえば

やはり特徴的な脚部です。

コンパスのような建築物のような

計算尽くされた形状。

DSCN7888.jpg

今回の再解釈部分の

ファブリックのクッションカバー。

柔らかい印象になりますね。

DSCN7891.jpg

脚部の下の部分にズシリと

重みを感じました。

「鉄」という感じ。

でも丸みがあるので

雰囲気が優しいです。

DSCN7892.jpg

ファブリックの質感は

荒めで反発感があります。

DSCN7893.jpg

今回の復刻版は

デニムブランド「G-Star RAW」の

スペシャルエディションの

刻印付きです。

このアクセントがなんとも良い。

DSCN7895.jpg

帝国ホテルのパークサイドダイナー

(カレーとパンケーキがウマッ!)で

使っているチェアに似てますね。

小スペースで使えるチェアであるので

ダイニング用として

とても良いと思います。

THE CONRAN SHOP (ザ・コンランショプ) チェア

スポンサーリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?