Photo Gallery

12171051_5490e1a20323f.jpg

デンマークを代表する照明デザイナー

ポール・ヘニングセン。

照明をデザインするにあたり

人の為の光と影、色にこだわった方で

生涯に200種類以上の

ランプをデザインしました。

PH 3 1/2-3 Pendant。

120回目の誕生日を記念し、

オリジナル設計図にもとづいて

制作された新作ランプです。

12171052_5490e1e491fa8.jpg

ポール・ヘニングセンのランプは

とにかく人に配慮した設計が特徴で、

眩しくなく、暖かさと爽やかな光を

モットーとしています。

シェードに秘密がありまして

3枚のシェードが

ギラギラ感を緩和して、

中の塗装が白なので

明るさがアップするという仕組み。

12171054_5490e27251f41.jpg

ヘルメット程のサイズ。

形は下に行くほど

小さくなっていくので

圧迫感がないですね。

角度によって表情が変わるのも

面白い所。

使っていくうちに奇抜な

デザインは気にならないと

思います。

目立たせたくないならホワイト。

80年代デザインが

流行っているので

「今」を取り入れるなら

イエローかな?

PH 3 1/2-3 Pendant (PH 3 1/2-3 ペンダント)Poul Henningsen (ポール・ヘニングセン)Louis Poulsen (ルイスポールセン)
icon
020-87108-PA_3.jpg

カナダのお洒落で可愛い

日常品雑貨ブランド

umbra。

「日常に溶け込むデザイン」が

コンセプト。

タック ボックス。

スライドさせて使う

竹素材の3段ボックスです。

020-87108-PA_2_detail.jpg

折りたためばキューブ型になります。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN8696.jpg

竹の優しい質感が素敵でした。

木製のジュエリーボックスとは

一味違う風合い。

アジアンな感じ。

DSCN8697.jpg

3段階に開く仕組みで、

一つの箱の深さは3cmぐらい。

レディース用の時計1つなら

余裕で収まるサイズ。

DSCN8699.jpg

箱をたたむとサイズは

手に乗るくらい

コンパクトになります。

DSCN8698.jpg

トップ部分の蓋は

金属の蝶番なのかな?

箱同士の連結部はたぶん

竹製なので見た目にも

美しい仕上がりです。

見せる収納として

アクセントになるし、

コンパクトにたためば

場所もとらないので

融通がきくボックスです。

竹素材は質感が

滑らかで心地良いですね。

タック ボックス Lawrence Chu umbra(アンブラ)
635-005-FL_3.jpg

フィンランドの建築家でもあり

デザイナーの

アイノ・アアルト。

様々な空間に調和する

自然なフォルムが特徴です。

アアルト サイドテーブル 606。

シンプルで無駄のない

サイドテーブルです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9221.jpg

凄くカッコ良かったです。

他の展示してある家具が

白で統一してあったので

一つのブラックにより

空間が凛とした雰囲気に

なっていました。

DSCN9224.jpg

展示してあったスペースは

畳半畳程なので

場所はとりません。

DSCN9223.jpg

彼は主に木材を使った

家具が多いのですが

これの素材はトップがバーチ材で

脚部がスチール。

とても珍しいタイプですね。

DSCN9222.jpg


トップ木材はフィンランドの

バーチ材なんですが、

マッドな塗装が綺麗で

木材には見えませんでした。

新素材のプラスチックかな?と

思ったぐらいです。

DSCN9225.jpg

脚部の曲線はやはり

アイノ・アアルトですね。

フィンランド伝統の「挽き曲げ」を

金属で表現しても

自然的優美さは

滲み出ています。

魅力的なサイドテーブルでした。

アアルト サイドテーブル 606 Aino Aalto(アイノ・アアルト),1932Artek(アルテック)
icon
01081058_54ade45db8997.jpg

デンマークが誇る

建築家でもありデザイナーでもある

アルネ・ヤコブセン。

イームズの影響から

独自に進化をしてきた

彼の代表作「セブンチェア」は

木の質感を生かした

北欧の椅子には珍しい

カラフルさが魅力。

Seven Chair 60th Anniversary Edition。

セブンチェアの誕生から

60周年を記念した

1年間限定の2種類です。

コンセプトは「コントラスト」とのこと。

シェルと脚部の色の対比が

今までにない魅力が出ています。

01081058_54ade442d5f95.jpg

ペールピンク。

このピンクはドライヤーなどの

美容系に最近良く見かけますね。

淡くて綺麗な人気カラーです。

脚部は24Kゴールドメッキ脚。

なんとなくシェルが花で

脚部が枝を連想させます。

満開の桜のように華やかです。

01081058_54ade4316ce47.jpg

ダークブルー。

男性的なストイックさを感じる

マニッシュなカラーですね。

脚部は粉体塗装仕上げ。

全体的に知的な印象です。

2015年1月から2015年12月末までの

期間限定発売とのこと。

Seven Chair 60th Anniversary Edition (セブンチェア 60周年記念モデル)Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン) Fritz Hansen (フリッツハンセン)
icon

WHAT'S NEW?