Photo Gallery

biplane-high-shopz6.jpg

イアリアのデザイン界の巨匠

アルベルト・メダ。

権威あるイタリアのデザイン賞、

コンパッソ・ドーロ賞を4度も受賞している実力者。

アルファ・ロメオ社でデザイン部長を務めたことで、

素材とエンジニアリング要素を

採り入れたデザインが特徴です。

人間工学に基づいたカッコイイ

オフィス家具といえばこの方です。

biplane-high-shop (1)

BIPLANE HIGH。

ミーティングからカフェ テーブルまで、

多様なニーズにお応えできるハイテーブルです。

天板のサイズは最少1200×1200~最大2400×1050まで

用意されています。

(サイズ) 454 W1200 × D1200 × H1050

      465 W1400 × D1400 × H1050

      487 W2000 × D1050 × H1050

      491 W2400 × D1050 × H1050

biplane-high-shop.jpg

角を取った丸みのある天板に、シャープな脚部。

天板の下にはシェルフとして使用できるスペースが備わっており、

脚部をつなぐ役割も果たしています。

主役風でない奥ゆかしい脇役風のテーブルなので

チェアや他のインテリアを

目立たせたい場合に使えますね。

BIPLANE HIGH(ビプレイン ハイ カウンターテーブル)ALBERTO MEDA(アルベルト・メダ)Alias (アリアス)
icon
996mf01bbo.jpg

フランスを代表するデザイナー

ピエール・ポラン。

デザインの特徴はイームズやネルソンなどの

ミッドセンチュリーデザインから多大な影響を受けた、

直線を基調とする構成です。

シンプルで独特の存在感が魅力です。

F031デスク。

1956年より10数年間のみ製造されていた幻のデスクです。

(デスクサイズ) 幅1300 x 奥行640 x 高さ725mm

(引き出し深さ) 上段85mm、下段110mm

(重量) 25kg

種類は4種類、

オーク / ブラック、チーク / ブラック、オーク / ホワイト、チーク / ホワイト。

996mf01bbo.jpg

オーク / ブラック。

996mf01bbt.jpg

チーク / ブラック。

996mf01wwo.jpg

オーク / ホワイト。

996mf01wwt.jpg

チーク / ホワイト。

めと9無題

部屋の中心に置いても良いくらい

背面も仕上げが綺麗ですね。

めと2無題

天板はメラミン化粧板。

傷が付きにく位のが特徴でお手入れが簡単です。

ピエール・ポランはF031デスクをデザインするにあたり、

「オフィス用としてではなく、

個人が使うためのものとしてデザインした」とのこと。

ヨーロッパの平均的なデスクよりも

コンパクトサイズだったので、

「プチビューロ(小さめのデスク)」とも呼ばれていたそうです。

可愛いですね。

とってもシンプルで使い易そうです。

ミニマルデザインのフレンチモダンデスクは

お部屋のアイコン的存在になりますね。

METROCS ( メトロクス ) 「 F031デスク ( プチデスク ) 」 オーク / ブラック【取り寄せ品】【P01】【flash】
22646040_detail_07.jpg

使えば使うほどに

味わい深いものとなっていく銘木、

チーク材を使用したコンソールです。

22646040_detail_01.jpg

ETHNICRAFT TEAK FRAME PC CONSOLE 2 DRAWERS。

木の温かみを感じるすべて木作られた

木製のデスクです。

サイズ、W 1200 D 430 H 820 (mm)

22646040_detail_05.jpg

サイズの違う容量たっぷりの

2ドロワーです。

22646040_detail_03.jpg

世界の3大銘木の1つといわれる

高級木材のチーク材が

使われています。

チーク材は美しい木目と耐水性、

耐久性、虫も付き難いスーパー木材です。

あの、オリエント急行の内装に使われるほどの

高級感抜群の美しさが特徴です。

22646040_detail_04.jpg

繋ぎ目も木で作られているようですね。

最近は木と金属、木とプラスチックというように、

異なる材質の組み合わせが

流行っていますが、

これはとことん木という材質に

こだわって作られた

デスクなんですね。

珍しいです。

なので他の材質の家具とあわせ易い

デスクではないでしょうか。

チェアはプラスチック系のイームズなどが、

ビジュアルとしてマッチしそうです。

ETHNICRAFT TEAK FRAME PC CONSOLE 2 DRAWERS (エスニクラフト チーク フレーム PC コンソール 2ドロワー)
22646132_main.jpg

しっとりとした風合いと、

使うほどに増す深みとあたたかみが魅力の

ウォルナット材を使用したオフィステーブルです。

ETHNICRAFT WALNUT OFFICE U TABLE。

22646132_detail_02.jpg

ウォルナット製のオフィステーブルとは

珍しいですね。

デザインもBARみたいでオフィスっぽくないですね。

それもフラットな軽さを木で演出しているデザイン。

あえて金属のアルミ製デスクを木でやってみた、

という挑戦が伝わってきます。

22646132_detail_05.jpg

造りも金属を一切出さず、

それも組み木の構造とは。

結構こだわっています。

22646132_detail_08.jpg

素材はウォルナット。

ウォルナット材の特徴は重厚感のある木目と

落ち着いた色合いが気品を備えた木材です。

「家具材のロールスロイス」とも呼ばれています。

22646132_detail_07.jpg

全体的に軽く見せているので

強度が心配ですが、

きちんと補強リブが入っているので

ハードな使用にも耐えられて

見た目ほどヤワじゃありません。

木製テーブルは普通、重厚感を前面に

強調しているので重いですが、

これは移動し易い軽量化タイプ。

また、フレーム部分が脚の役割を兼ねているから

安定感もかせいでいるという訳です。

木の質感はデジタル機器の冷たさを

和らげてくれる効果が期待出来ますね。

ETHNICRAFT WALNUT OFFICE U TABLE( ウォルナット オフィス Uテーブル)
00159869_main.jpg

イギリスのプロダクトデザイナー

ジャスパー・モリソン。

2004年から無印良品のデザインを

担当している方です。

簡素かつ普遍的であることが

デザインのコンセプト。

日常に馴染む使い易いデザインが

魅力的です。

PIRANDELLO DESK。

透明感あふれるガラスのワークデスクです。

合わせガラスの透明感と、

フットレスト部分のナチュラルアッシュ材の

組み合わせが爽やか。

00159869_detail_01.jpg

テーブル中央にあるスリットは、

パソコンのケーブルなどを

通す為のデザイン。

ガラスの美の領域を極限まで表現した

氷のような雰囲気が素敵ですね。

PIRANDELLO DESK( ピランデッロ デスク)Jasper Morrison(ジャスパーモリソン)

WHAT'S NEW?