Photo Gallery

DSCN7806b4.jpg

ホテル椿山荘東京宿泊レポート最後です。

翌日です。

朝になりました。

朝ごはんの時間ですね。

DSCN7939cc.jpg

とても清廉とされた朝の景色。

DSCN7942gt.jpg

夜とはまた違う美しい館内です。

DSCN7881vv.jpg

朝食はここです。

椿山荘イタリアンレストランの

イル・テアトロで朝食プレミアムブレックファーストを

堪能します。

DSCN7896d7.jpg

お花がゴージャスに飾ってあって素敵な雰囲気。

洗練されたヨーロピアン風ですね。

DSCN7885s4.jpg

ランチョンマットはたぶん

「chilewich」のランチョンマットです。

DSCN7899jd.jpg

イチゴかな?

ベリーなヨーグルトドリンクです。

凄く濃厚な果実感あふれるお味です。

DSCN7906l5.jpg

タピオカと小豆の冷たいナチュラルヨーグルトです。

なんともアジアンな感じです。

デザートスープみたいでタピオカと小豆の組み合わせが

楽しい一品。

DSCN7913ue.jpg

トリュフのイタリアンエッグズベネディクトです。

目の前でスタッフの方が

トリュフをカットするパフォーマンスをしてくれます。

空間が黒トリュフの何とも言えぬ香りに

包まれていく…。

香りを食べるとは、

このことを言うのかもしれませんね。

とろーりトロトロの卵が

またなんとも美味しい一品です。

DSCN7927fe.jpg

ロイヤルミルクティーと小菓子です。

椿山荘はお菓子がすっごく美味しいですよ!

とても優雅な朝食でした。

DSCN7946c6.jpg

部屋に戻る前に

ケーキショップ「ペストリー&チーズショップ 」によります。

DSCN7951cr.jpg

そう、お目当ては昨日食べられなかった

イチゴのショートケーキです。

良かった、朝なのでありました!

DSCN8022gw.jpg

将棋の名人戦、棋士の方々が

必ずオーダーするという伝説のケーキです。

DSCN8017b6.jpg

イチゴのショートケーキです。

DSCN8028d4.jpg

クリームとイチゴの厚みがある

2層構造。

上のスポンジと間のクリームの厚みが同じ。

豪華ですね。

お口に入れると雪のように優しく

あっという間にとろけてしまうケーキです。

昨夜は売り切れだったので

食べられて良かったです。

DSCN8048bt.jpg

椿山荘は都内にもかかわらず、

とても落ち着く静寂な空間でした。

森の中に宿泊したみたいです。

あと、料理がすっごく美味しいです。

焼き菓子系もハイクオリティー。

サービスの方も優しくして下さり、

必要以上の過剰な感じもないので

とてもくつろげました。

ホテル椿山荘東京はオアシスのような感じです。

以上、ホテル椿山荘東京宿泊レポートでした。

プライムクラシックエグゼクティブスイートキング シティビュー  【一休限定】【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付
DSCN7468bb.jpg

ホテル椿山荘東京の宿泊レポートの続きpart2です。

夕食はロビーラウンジ ル・ダルジャンで

いただきました。

時間帯は19時くらいです。

すっごく混んでます。

女性同士や家族のお客様が多いですね。

DSCN7498kg.jpg

イブニングハイティーです。

内容はシャンパン、三段オードブルセット、

シェフ特製ローストビーフ、

フレーバーソルトとガーリック醤油とレフォール

お好みのデザート一品

飲み物はコーヒーまたは紅茶で、

紅茶をオーダーしました。

DSCN7482xx.jpg

三段オードブルセットです。

フォアグラとドライイチジクのマカロンと

牛ロースのリエット、ロックフォールとリンゴのキッシュなどなど。

とても上品な前菜。

というか、前菜のこの手の込みようは圧巻です。

なんともいえぬ笑みがこぼれるお味です。

DSCN7527ka.jpg

シェフ特製ローストビーフです。

なんというビッグサイズ!

ぶ厚い、なのに柔らかい…。

肉というよりマグロの赤身を

食べているみたい…。

またなんという塩梅の塩加減。

フレーバーソルトとガーリック醤油とレフォールが

付いて来ましたが、

使わなくてもいいかも。

これが椿山荘の本気、

シェフ特製ローストビーフ…。

DSCN7551vv.jpg

お肉を食べ終わった頃に

暖かいアップルパイ ジンジャー風味のアイスクリーム添えが

運ばれてきました。

こ、これも普通のアップルパイよりビッグ!

林檎がぎっしりでほかほかアップルパイと

とろけるアイスが極上の組み合わせ。

DSCN7536gg.jpg

ナイスタイミングで冷たく冷えた

お水が来ました。

ホッとなります。

夢心地な気分で夕食を堪能しました。

DSCN7598dd.jpg

せっかくなので

夜の庭園を見てみましょう。

DSCN7622cc.jpg

ライトアップされていてなんとも幻想的。

DSCN7631bb.jpg

足元にもライトがあるので、

ゆるりと夜を歩いている感じです。

DSCN7629hh.jpg

「今晩は」の毘沙門天様です。

毘沙門天様もライトアップされています。

昼間より夜の方が

ものすごくパワーを感じますね。

DSCN7651gd.jpg

部屋に戻りました。

カーテンは花柄でとても可愛らしい雰囲気。

DSCN7772u4.jpg

カーテンを開けるとキラキラの夜景です。

DSCN7750je.jpg

ソファの両サイドには2個の間接照明。

この使い方は参考になりますね。

夜は穏やかな安らぎのある空間。

静かでとてもゆったりした心になります。

ということで、ルームサービスを頼んでみましょう!

DSCN7692dm.jpg

ケーキセットをオーダーしました。

本当は将棋の対局で棋士の方御用達の

イチゴのショートケーキを頼むつもりでしたが、

なんと、完売とのこと。

ところでまだ食べるんですか?な状態ですが、

滅多にないチャンス、何事も全力で挑戦です!

DSCN7658n0.jpg

フルーツタルトはイチジクやイチゴの

甘酸っぱい果実がてんこ盛りです。

華やかに果実のソースで

デコレーションされています。

その他にもクッキーとロンネフェルトの紅茶!

メッセージカード付きの薔薇まで

付いてきました。

ゴージャスですね。

長くなるのでpart3へ続きます。

プライムクラシックエグゼクティブスイートキング シティビュー  【一休限定】【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付
DSCN6970j8.jpg

ホテル椿山荘東京の

プライムクラシックエグゼクティブスイートキングシティビューに

宿泊してきました。

お部屋と夜のイブニングハイティーを

レポートします。

長くなるので3部構成になります。

part1はお部屋とパゴタラウンジ、お庭です。

DSCN6977u.jpg

ホテル椿山荘東京です。

格調高いゴールドのロゴが美しいですね。

DSCN7024jy.jpg

リニューアルされたとのころで、

館内の全体的に木材が多く使われていました。

和テイストがより強調されたみたいです。

DSCN70488ij.jpg

プライムクラシックエグゼクティブスイート

キングシティビューの室内です。

ここも改装されたのことでなんとも、

真新しい雰囲気。

廊下からして気品が伝わってきますね。

DSCN7080k9.jpg

こっこれは…お伽噺に登場する

お部屋です。

格調高い内装、なんとも落ち着ける感じが良いですね。

DSCN7069j0.jpg

古き良きヨーロピアンスタイル。

ここはどこかで見いたことがあります。

そう、少女漫画の最終舞台‼

まさにこんな感じの部屋ですね。

DSCN7135o0.jpg

スィートルームは2つ部屋がありまして、

こちらは寝室です。

DSCN7150od.jpg

寝室のドアから見るとソファが見えます。

扉で仕切ることが出来るので

安心感があります。

DSCN7107u7.jpg

ミニバーも備え付けられています。

ワイン用のグラスとか

紅茶を飲むのにピッタリのカップがあります。

DSCN7186i9.jpg

白を基調とした清潔感抜群の

パウダールームと浴室です。

DSCN7189il.jpg

アメニティはロクシタン「シトラスヴァーベナ」シリーズ。

爽やかなレモンの香りです。

髪を洗った後、めちゃくちゃ艶々の

緑の黒髪になりました。

これはアメニティ目的で宿泊するのも良いかも。

DSCN7273i5.jpg

次は部屋から出てとあるスペシャルな場所へ。

なんと!スィートルーム限定の場所があるんですよ。

その名も「パゴタラウンジ」です。

ちなみに場所は最上階の12階にあります。

では、入ってみましょう!

DSCN7275dp.jpg

スィートルーム宿泊客限定の

「パゴタラウンジ」です。

木目を基調とした落ち着きのある空間。

とても静かです。

ちなみにここで提供される

お菓子やお水、お茶は無料とのことです。

DSCN7283cm.jpg

圧巻の世界の天然水、ミネラルウォーターです。

DSCN7279ds.jpg

冷えたミネラルウォーターもあります。

イギリスやフランス、もちろん

日本のミネラルウォーターもそろっていて、

世界旅行レベルのミネラルウォーターを

飲むことが出来ますね。

DSCN7276nn.jpg

お菓子はクッキーやお煎餅。

DSCN7288mm.jpg

ネスレのティーマシンもあります。

コーヒー、紅茶、日本茶、中国茶。

オレンジなどの柑橘系フレーバーもそろっていて、

とっても豪華です。

DSCN7301hh.jpg

パゴダラウンジの内部です。

たまたま人が居ませんでした。

音響はナチュラルな鳥のさえずりです。

プライベートを重視した

リクライニングチェアが配置されていて、

くつろげる雰囲気。

DSCN7348fa.jpg

さて、お次は椿山荘庭園に行ってみましょう!

夕ご飯前に散歩です。

木の葉一枚も落ちていない

清廉とした感じです。

DSCN7364kk.jpg

国登録有形文化財の三重塔「 圓通閣」です。

夕食はロビーラウンジ ル・ダルジャンで

いただきます。

内容が長くなるのでpart2で。

プライムクラシックエグゼクティブスイートキング シティビュー  【一休限定】【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付
DSCN9131cy.jpg

今年の桜もとても綺麗ですね。

もうお花見はしましたか?

先日、東京ミッドタウン辺りで

お花見して来ました。

DSCN9118cd.jpg

満開の桜がなんとも美しいですね。

辺り一面ピンクの色合いで

春うらら。

DSCN9119ed.jpg

毎年開催されている

春の期間限定屋外ラウンジ

「MARTINI Blossom Lounge」に

お花見兼、カレーを食べる為に来たんですね。

DSCN9124ze.jpg

竹のオブジェです。

和の雰囲気が盛り上がります。

DSCN9161sc.jpg

富士山発見!

夜にはライトアップされるようです。

DSCN9218zd.jpg

春の期間限定屋外ラウンジ

「MARTINI Blossom Lounge」です。

ザ・リッツ・カールトン東京の

副総料理長のフランケリー・ラルーム氏が

お花見の為に監修したメニューが

堪能出来ます。

DSCN9220xe.jpg

桜の花のオブジェがとっても可愛いです。

あらためて春ですね。

DSCN9222se.jpg

座るところは自由です。

協賛のイタリアンスパークリングワイン、

「MARTINI(マルティーニ)」のクッションが

クールです。

DSCN9213de.jpg

「MARTINI Blossom Lounge」発見。

凄い長蛇の列です。

でも並びます。

なぜならカレーを食べる為にここまで来たのだから!

カレーが私を待っているはずです。

もちろん、桜も満喫する為でもありますよ。

DSCN9180x4.jpg

メニューです。

MARTINIのワインがグラス400円で飲めるようですね。

DSCN9181zy.jpg

お花見セットメニュー。

DSCN9182xy.jpg

フード系は単品でも頼めます。

DSCN9263st.jpg

20分ほど並びました。

念願の

カレーです!

桜ティー、マルティーニのロゼです。

DSCN9249dh.jpg

マルティーニのロゼです。

美しいピンクが桜の色です。

ちなみにグラスはアウトドア用の

プラスチックです。

DSCN9254xr.jpg

カレーです。

実際このカレーはリッツカールトンの

タワーズグリルのレストランで食べれるものと

同じものだそうです。

お味はカレーという概念が覆ります。

煮込み系のシチューな感じ。

お肉がとにかくゴロゴロ。

DSCN9256xyh.jpg

ライスです。

トッピングはレーズンとアーモンド、ガーリックです。

少な目に見えますが、

けっこうの量あります。

DSCN9217fw.jpg

春の期間限定屋外ラウンジの期間は

2017年3月17日(金)~4月16日(日)

※雨天・荒天中止

12:00~20:00(L.O 19:30)

※金曜・土曜、桜満開時は21:00まで

予約なしでいいので、

リッツカールトンのタワーズグリルの

味をリーズナブルに体験できる

チャンスです。

ザ・リッツ・カールトン東京 モダンビストロ「タワーズ」
DSCN5065j.jpg

もうそろそろ春うららですね。

桜の花が満開でピンクの美しい

素敵な季節が近づいて来ました。

春といえばお花見!

昨年、うっかりアンダーズ東京のお花見の記事を

書くのを忘れてた事に気付きました。

せっかく春も来るので、

2017年のお花見の参考になればと思い、

アンダーズ東京のお花見アフタヌーンティー 2016を

振り返ってみます。

アンダーズ東京の52階屋上

ルーフトップバーお花見ガーデンで開催された

「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー 2016」で

お花見をしてきました。

DSCN5058r.jpg

とらのモンです。

相変わらず大人気で写真を撮っている方が

沢山いました。

もちろん、その中の一人です。

DSCN5081t.jpg

お花の真っ白なオブジェです。

品のあるゴージャス感。

DSCN5240r.jpg

宝船のオブジェです。

鯛が躍ってます。

左官の方の仕事でしょうか?

凄く美しくて繊細。

何より縁起が良いですね。

DSCN5086e.jpg

ルーフトップバーです。

DSCN5152y.jpg

桜が素晴らしく綺麗!

室内ですが桜が見れるとは。

お花見の気分が盛り上がってきました。

DSCN5212y.jpg

お花見と言えば樽酒ですよね。

益々盛り上がってきました。

外国の方が大喜びされておりました。

DSCN5101w.jpg

アフタヌーンティー方式の

ブッフェです。

焼き菓子。

カヌレを発見しました。

大好きなのでテンションが上がります!

凄くうれしい。

DSCN5106r.jpg

ドーナッツとかです。

DSCN5122t.jpg

ケーキなどのデザート。

とても大人気で次から次に

取っていく方が多かったです。

DSCN5130r.jpg

エッグの形をしたチョコレート。

イースターも混じってますね。

春の生命力を感じます。

DSCN5218w.jpg

アンダーズ東京 ルーフトップバーといえば

「the sushi」です。

でもまさか「the sushi」まで

お花見に参加しているなんて

仰天しました!

サーモン、大トロ、赤身、鯛など豪華なネタ。

赤身が人気でした。

DSCN5146u.jpg

特にお寿司が大行列の大人気。

職人の方はハイスピードで

握られておりました。

神業の美しさ。

しっかりしているのに

口の中でふわりとシャリが解けます。

『美味しんぼ』に出ていたお寿司は

多分このような感じだったのかも…と

思いながら堪能しました。

DSCN5163r.jpg

ショートケーキ、カヌレ、

ドライフルーツ入りスコーン等々。

ピンクカラー祭りです。

春です。春が来ました‼

アンダーズ東京の名物のエクレアを

欲張ってしまいました。

食欲の前には仕方ありません。

もちろんこの後、

おかわりもいただきました。

DSCN5194e.jpg

美味しいカモミールのハーブティーです。

ラフな装いの方ばかりで

とても和やかな雰囲気でした。

ちなみに2017年の

「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー」は

期間は4 月1 日(水)から12 日(日)まで。

お寿司の握りはなくなって

太巻きとお稲荷さんになるそうです。

確かにその場で「the sushi」の

職人さんが握って下さるコーナーは

とても人だかりが出来ていて、

職人さんがてんてこ舞いで大変そうでした。

残念ですが仕方ないですね。

2017年の楽しいお花見の参考になれば幸いです。

アンダーズ東京 アンダーズ タヴァン 【Lounge&Bar】平日限定 コーヒーor紅茶はお好きなだけ 季節のスウィートなどアフタヌーンティーセット

WHAT'S NEW?