Photo Gallery

DSCN9131cy.jpg

今年の桜もとても綺麗ですね。

もうお花見はしましたか?

先日、東京ミッドタウン辺りで

お花見して来ました。

DSCN9118cd.jpg

満開の桜がなんとも美しいですね。

辺り一面ピンクの色合いで

春うらら。

DSCN9119ed.jpg

毎年開催されている

春の期間限定屋外ラウンジ

「MARTINI Blossom Lounge」に

お花見兼、カレーを食べる為に来たんですね。

DSCN9124ze.jpg

竹のオブジェです。

和の雰囲気が盛り上がります。

DSCN9161sc.jpg

富士山発見!

夜にはライトアップされるようです。

DSCN9218zd.jpg

春の期間限定屋外ラウンジ

「MARTINI Blossom Lounge」です。

ザ・リッツ・カールトン東京の

副総料理長のフランケリー・ラルーム氏が

お花見の為に監修したメニューが

堪能出来ます。

DSCN9220xe.jpg

桜の花のオブジェがとっても可愛いです。

あらためて春ですね。

DSCN9222se.jpg

座るところは自由です。

協賛のイタリアンスパークリングワイン、

「MARTINI(マルティーニ)」のクッションが

クールです。

DSCN9213de.jpg

「MARTINI Blossom Lounge」発見。

凄い長蛇の列です。

でも並びます。

なぜならカレーを食べる為にここまで来たのだから!

カレーが私を待っているはずです。

もちろん、桜も満喫する為でもありますよ。

DSCN9180x4.jpg

メニューです。

MARTINIのワインがグラス400円で飲めるようですね。

DSCN9181zy.jpg

お花見セットメニュー。

DSCN9182xy.jpg

フード系は単品でも頼めます。

DSCN9263st.jpg

20分ほど並びました。

念願の

カレーです!

桜ティー、マルティーニのロゼです。

DSCN9249dh.jpg

マルティーニのロゼです。

美しいピンクが桜の色です。

ちなみにグラスはアウトドア用の

プラスチックです。

DSCN9254xr.jpg

カレーです。

実際このカレーはリッツカールトンの

タワーズグリルのレストランで食べれるものと

同じものだそうです。

お味はカレーという概念が覆ります。

煮込み系のシチューな感じ。

お肉がとにかくゴロゴロ。

DSCN9256xyh.jpg

ライスです。

トッピングはレーズンとアーモンド、ガーリックです。

少な目に見えますが、

けっこうの量あります。

DSCN9217fw.jpg

春の期間限定屋外ラウンジの期間は

2017年3月17日(金)~4月16日(日)

※雨天・荒天中止

12:00~20:00(L.O 19:30)

※金曜・土曜、桜満開時は21:00まで

予約なしでいいので、

リッツカールトンのタワーズグリルの

味をリーズナブルに体験できる

チャンスです。

ザ・リッツ・カールトン東京 モダンビストロ「タワーズ」
DSCN5065j.jpg

もうそろそろ春うららですね。

桜の花が満開でピンクの美しい

素敵な季節が近づいて来ました。

春といえばお花見!

昨年、うっかりアンダーズ東京のお花見の記事を

書くのを忘れてた事に気付きました。

せっかく春も来るので、

2017年のお花見の参考になればと思い、

アンダーズ東京のお花見アフタヌーンティー 2016を

振り返ってみます。

アンダーズ東京の52階屋上

ルーフトップバーお花見ガーデンで開催された

「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー 2016」で

お花見をしてきました。

DSCN5058r.jpg

とらのモンです。

相変わらず大人気で写真を撮っている方が

沢山いました。

もちろん、その中の一人です。

DSCN5081t.jpg

お花の真っ白なオブジェです。

品のあるゴージャス感。

DSCN5240r.jpg

宝船のオブジェです。

鯛が躍ってます。

左官の方の仕事でしょうか?

凄く美しくて繊細。

何より縁起が良いですね。

DSCN5086e.jpg

ルーフトップバーです。

DSCN5152y.jpg

桜が素晴らしく綺麗!

室内ですが桜が見れるとは。

お花見の気分が盛り上がってきました。

DSCN5212y.jpg

お花見と言えば樽酒ですよね。

益々盛り上がってきました。

外国の方が大喜びされておりました。

DSCN5101w.jpg

アフタヌーンティー方式の

ブッフェです。

焼き菓子。

カヌレを発見しました。

大好きなのでテンションが上がります!

凄くうれしい。

DSCN5106r.jpg

ドーナッツとかです。

DSCN5122t.jpg

ケーキなどのデザート。

とても大人気で次から次に

取っていく方が多かったです。

DSCN5130r.jpg

エッグの形をしたチョコレート。

イースターも混じってますね。

春の生命力を感じます。

DSCN5218w.jpg

アンダーズ東京 ルーフトップバーといえば

「the sushi」です。

でもまさか「the sushi」まで

お花見に参加しているなんて

仰天しました!

サーモン、大トロ、赤身、鯛など豪華なネタ。

赤身が人気でした。

DSCN5146u.jpg

特にお寿司が大行列の大人気。

職人の方はハイスピードで

握られておりました。

神業の美しさ。

しっかりしているのに

口の中でふわりとシャリが解けます。

『美味しんぼ』に出ていたお寿司は

多分このような感じだったのかも…と

思いながら堪能しました。

DSCN5163r.jpg

ショートケーキ、カヌレ、

ドライフルーツ入りスコーン等々。

ピンクカラー祭りです。

春です。春が来ました‼

アンダーズ東京の名物のエクレアを

欲張ってしまいました。

食欲の前には仕方ありません。

もちろんこの後、

おかわりもいただきました。

DSCN5194e.jpg

美味しいカモミールのハーブティーです。

ラフな装いの方ばかりで

とても和やかな雰囲気でした。

ちなみに2017年の

「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー」は

期間は4 月1 日(水)から12 日(日)まで。

お寿司の握りはなくなって

太巻きとお稲荷さんになるそうです。

確かにその場で「the sushi」の

職人さんが握って下さるコーナーは

とても人だかりが出来ていて、

職人さんがてんてこ舞いで大変そうでした。

残念ですが仕方ないですね。

2017年の楽しいお花見の参考になれば幸いです。

アンダーズ東京 アンダーズ タヴァン 【Lounge&Bar】平日限定 コーヒーor紅茶はお好きなだけ 季節のスウィートなどアフタヌーンティーセット
DSCN5863u7.jpg

帝国ホテル東京のタワー館、
特別階プレミアムタワーフロアのスーペリアルームに

宿泊してきました。

DSCN6364d3.jpg

今回宿泊したのは帝国ホテルタワー館の

30~31階です。

リニューアルされた特別階プレミアムタワーフロアです。

DSCN6363e8.jpg

ベルマンの方が荷物を持って下さり、

お部屋まで案内してくれます。

帝国ホテルについての様々なお話や

とても楽しい雰囲気の中案内して下さるので

あっという間に、タワー館中二階の

「セキュリティエントランス」到着してしまいました。

ここは、つまりは壁。

ここを通るのを許されるのは宿泊客のみなのです。

さあ!この門をくぐります!

DSCN6356r6.jpg

とうとう…、入ってしまいました。

タワー館エントランス内です。

静かで品のある内装ですね。

フランク・ロイド・ライトデザインの椅子があります。

DSCN6071c5.jpg

リニューアルされた特別階プレミアムタワーフロア、

スーペリアルーム(スペーリアダブル)のお部屋です。

DSCN6089h7.jpg

リニューアルされたので新築感があります。

DSCN6111n7.jpg

ベットはシモンズです。

雰囲気は白を基調とした

上品で清潔感のあるお部屋です。

DSCN6136e5.jpg

液晶操作タブレットの操作パネルで

カーテンの開閉や照明の捜査が出来ます。

これは部屋に入った時にホテルマンの方が、

使い方の説明をして下さいます。

DSCN61374.jpg

とりあえず、カーテン閉めてみました。

DSCN6140r3.jpg

音もなくフルオートでカーテンが閉まります。

なんか、凄いですね。

DSCN6143de.jpg

ついでに照明も消してみました。

幻想的な光景ですね。

美しい夜景にうっとりします…。

DSCN6222g5.jpg

部屋入口から左手側に浴室や化粧室などがあります。

こちらも清潔感のある白が眩いです。

r1.jpg

シャンプーは2016年度ベストコスメアワード2016を受賞した

「資生堂ブランド AYURA」です。

和漢植物エキス配合の帝国オリジナルバスアメニティで、

漢方の優しい感じが髪に良さそうです。

DSCN6230e1.jpg

歯ブラシや、櫛などの箱もやはりホワイトを基調としていました。

DSCN6329r5.jpg

浴槽とクローゼットは、ガラスのパーテーションと扉で

仕切られていました。

クリアに磨かれたガラスが美しいです。

DSCN6616v5.jpg

朝です。

朝食の方はインペリアルバイキング サールでバイキング形式(有料)か、

ルームサービスの朝食「コンチネンタルブレックファスト」(無料)が

ありますが、

ここはやはり無料のルームサービスの朝食、

「コンチネンタルブレックファスト」にしました。

DSCN6625w3.jpg

ルームサービスの方がエレガントなトークで

楽しませてくれながら、

ワゴンの朝食を窓際にセッティングして下さいました。

「コンチネンタルブレックファスト」です。

内容はバスケットがブレックファーストロール、

薔薇の花瓶、フレッシュジュース、

左に紅茶セット一式です。

DSCN6640e.jpg

焼きたてのパンです。

クロワッサンが何ともいい感じです。

DSCN6667r.jpg

紅茶はレンチプレスで頂きました。

最近ホテルの紅茶はこのタイプの淹れ方が多いようですね。

DSCN6632w3.jpg

グレープフルーツジュースです。

台座に氷が敷き詰めてあったので、

凄く冷え冷えで気分もシャッキリします。

DSCN6810d4.jpg

ちなみにワゴンはルームサービスの方へ

連絡を入れて取りに来てもらいました。

連絡を入れたら、あっという間に取りに来てもらえるます。

ルームサービスの朝食、これは凄く良いですよ!

スペシャル感が半端ないです。

是非お勧めです。

アットホームな雰囲気とホテルの方々の

細やかな気配りとトーク力に

心が柔らかくなりました。

スペシャルな空間ってリフレッシュになりますね。

帝国ホテル東京タワー館 特別階プレミアムタワーフロア  スーペリアルーム
DSCN5849sz.jpg

帝国ホテル東京のインペリアルラウンジ アクアで、

2016年アフタヌーンティークリスマスを

体験してきました。

DSCN5853e4.jpg

さぁ帝国ホテルに乗り込みます。

DSCN5869eg.jpg

館内はクリスマス仕様。

ツリーもあって飾りつけがゴージャスです。

キラキラ煌めいています。

DSCN5873ni.jpg

ツリーです。

ゴールドシルバーカラーを基調とした

オーナメントです。

DSCN5871jo.jpg

赤い薔薇に白い花。

可憐ですね。

DSCN6027eo.jpg

2016年の帝国ホテルクリスマスは

シルバーカラーを中心とした

シックな雰囲気な感じです。

DSCN5881hb.jpg

アメリカのワシントンD.C.を拠点とする

ケーキデザイナー、

Maggie Austin (マギー・オースティン)氏 の

新作ケーキが展示してありました。

『アメリア』

帝国ホテルのインテリアをイメージしてデザインされた

ウエディングケーキです。

DSCN5900ok.jpg

シアタークリエ10周年作品

『お気の召すまま』にインスピレーションを

受けたもの。

繊細かつ大胆なシュガーケーキです。

DSCN6042vy.jpg

こちらは帝国ホテルアーケード

『スイーツアート展2016』です。

DSCN6043sc.jpg

クリスマスをテーマにした様々な

ケーキが展示してあります。

DSCN6044tb.jpg

可愛い、綺麗、繊細。

なにより美味しそうです。

DSCN6045sl.jpg

熊さんもボックスもすべて食べれます。

DSCN6046jb.jpg

職人さんの技術力は凄いですね。

DSCN6024xd.jpg

さあ、いよいよ本館17Fにある

インペリアルラウンジアクアで

アフタヌーンティークリスマスです。

DSCN6020nf.jpg

館内はもちろんクリスマスの

飾りつけが完璧でした。

静かで素敵な雰囲気です。

DSCN5908nu.jpg

コースターも、クリスマス特別仕様。

デザインはMaggie Austin (マギー・オースティン)氏

デザイン名は「アメリア」です。

DSCN5935wx.jpg

一休予約特典のコラーゲンドリンクです。

レッドカラーが綺麗でお味はフルーティー。

美容と身体に良さそうです。

DSCN5939r.jpg

本日のスープのカプレーゼのグラス仕立てです。

DSCN5949cu.jpg

クリスマスチェリーティーです。

ノンアルコールですが洋酒風味で

ナイステイスティー。

DSCN5994ao.jpg

紅茶はなんとお代わり自由!

紅茶の種類だけで21種類。

日本茶、コーヒーを入れると30種類にもなります。

これが飲み放題です!

で、選んだのが

アクア オリジナルティーバリエーションのホット

オリエンタルティー。

シナモンなどの香辛料が際立つ一杯です。

DSCN5978r2.jpg

2016年度版 帝国ホテル 

アフタヌーンティー(クリスマス仕様)三段トレイが到着。

アフタヌーンティーはリニューアルされたとの事。

DSCN5965b6.jpg

上段がスィーツ系です。

ショートケーキ

チョコタルト

苺のプリン

フランボワーズのマカロン

DSCN5989fr.jpg

中段はパイ系、キッシュなどのお料理系。

紫芋のプティパイ

蟹とほうれん草のキッシュ

小海老とラタトゥイユのフォカッチャサンドイッチ

DSCN5975jf.jpg

下段はサンドイッチ系。

スモークサーモンのサンドイッチ

ツナとトマトのサンドイッチ

卵と胡瓜のサンドイッチ

スモークチキンのトルティーヤロール

DSCN5997wm.jpg

後からスコーンが到着しました。

DSCN5998bc.jpg

スコーン用のジャムやクロテッドクリームです。

DSCN6013ro.jpg

チョコレートやアーモンドなどが別皿で到着。

DSCN6036gs.jpg

17時過ぎの様子です。

夜景が窓から楽しめますね。

確か17:30分後頃から照明が落とされて

アクア内部が幻想的な雰囲気。

DSCN6048ru.jpg

帝国ホテルのクリスマスツリーです。

コンテンポラリー風の変わり種ですね。

DSCN6052hb.jpg
DSCN6059jf.jpg

茶葉の交換が自由ですから

サービスの方々は大変な

手間をかけている事が分かります。

サービスの方々の心遣いの細やかさと、

静かな空気感があって

癒されました。

 帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ アクア 【お席おまかせ×1ドリンク】ホテル最上階で3時間!アフタヌーンティーセット
DSCN5172ch.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京のロビーラウンジで

ガエル エトリヤール シェフによる

「フォーハンズ・アフタヌーンデザート

ブッフェ・ウィズ・シェフ ジョン・ツーカン」の

アフタヌーンデザートブッフェを体験してきました。

DSCN5185xg.jpg

場所は45Fです。

直通エレベーターなので判り易いです。

DSCN5191ht.jpg

45Fのロビー&ラウンジ。

人がいっぱいで大盛況です。

込み合ってる店内に期待度が高まります。

DSCN5198xy.jpg

ロビーラウンジが改装したそうで、

チェアの雰囲気がオリエンタルな感じに

変身していました。

DSCN5192ct.jpg

清潔感のある雰囲気です。

DSCN5194ko.jpg

紅茶専門店「ルピシア」の茶葉です。

一種類を選択可能で、

おかわりは選択した茶葉限定で自由とのこと。

せっかくなのでここでしか飲めない

「ザ・リッツ・ カールトン東京スペシャルブレンド」にしました。

さぁ、アフタヌーンデザートブッフェを楽しみます!

DSCN5206vt.jpg

胡瓜のサンドイッチとカクテルシュリンプです。

DSCN5225ib.jpg

上から、

赤いフルーツのコンポートオパリス バニラクリーム。

アボカド 柚子 チョコレートのグラスデザート。

グランク リュチョコレートグリオットのコンフィ。

DSCN5231fza.jpg

上の段はモレロチェリー トンカ豆 桜のタルトレット。

下の段はマンダリン ダークチョコレートのプティガトー。

圧倒的存在感があって、

これはめちゃくちゃ可愛いですね。

DSCN5235xy.jpg

これは何だったかな・・・。

可愛すぎて名前を覚えてない。

ベリー系のババロアです。

DSCN5295eg.jpg

黒と赤のグリオットのケーキ。

DSCN5308jb.jpg

ピーチ バーベナのタルト。

ケーキ系はシェフの方が取り分けて下さいます。

DSCN5278eq.jpg

スコーン用のジャムが席まで来てくれます。

この中から1種類選択可能です。

プチプチ感のある無花果のジャムを選びました。

DSCN5247dy.jpg

最初はサンド系です。

スパイスなどが効いていて紅茶と良く合います。

コース料理見たいな味わいに驚きました。

DSCN5256jn.jpg

デザート系です。

フルーツのピュレがフレッシュすぎて

夢心地の気分です。

DSCN5286rt.jpg

スコーンです。

アフタヌーンと言えばスコーン、

スコーンと言えばアフタヌーン。

結構緊張していたのかな?

おなじみの味で妙にまったりした気分。

DSCN5309ft.jpg

可愛い可愛い可愛い!

これはとってもかわいいです。

マンダリン ダークチョコレートのプティガトーは

見た目は可愛いですが、お味は大人。

深いカカオの風味が奥深いです。

モレロチェリー トンカ豆 桜のタルトレットは

甘酸っぱいフルーツ感が強いタルトです。

DSCN5264ig.jpg

お酒が飲めないので事前に頼んでおいた

ノンアルコールのピーチのカクテルです。

DSCN5336hk.jpg

アフタヌーンデザートブッフェは

全部真面目に手作りというかんじで

とても凝っていました。

赤やピンク系が多かったので

女性にとても好評のようです。

見て楽しめて食べも大満足でした。

ザ・リッツ・カールトン東京 ロビーラウンジ ガエル エトリヤール シェフによる フォーハンズ・アフタヌーンデザート ブッフェ・ウィズ・シェフ ジョン・ツーカン 

WHAT'S NEW?