Photo Gallery

05101145_57314b3c6c770.jpg

イギリスで最も有名なデザイナーと言わる

家具デザイナーの

デビット・メラー。

素敵なデザインと使い勝手の良さが

使い込むほどに好きになってしまう

魅力的なデザイナーです。

2001年にイギリス女王陛下より

CEOを授与されています。

Transit。

折り畳み可能のコンパクトに収納できる

使い勝手の良いワゴンです。

カラーはグレイアンスラサイトとホワイトの2種類。

05101144_57314afb8628b.jpg

グレイアンスラサイト。

05101144_57314b0b66913.jpg

ホワイト。

05101144_57314b1ed71ac.jpg

折り畳むと物凄くスリムになるので

収納し易そうですね。

見た目の繊細さにもかかわらず、

30kgのものまで載せられる

しっかりとした作りになっています。

キャスターも付いているので

自由自在に移動させられる優れもの。

キッチンワゴンにしたり、

観葉植物を置くのに重宝しそう。

様々なシーンで大活躍します。

イームズ シェルサイドチェア / DSR (チャールズ&レイ・イームズ) ホワイト
04131905_570e19d123eb2.jpg

世界各地の美術館のパーマネントコレクションに

収蔵されている

マルコ・フェレーリ。

使い易いシンプルなデザインが特徴です。

04131904_570e19aa4657f.jpg

LIVORNO。

壁に掛けたり、卓上に置いたりして使える

2wayブックスタンドです。

カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3種類。

04131904_570e19c320057.jpg

上段と下段で高さが違うデザイン。

上段はコンパクトなので

ディスプレイスペースに良いですね。

下段はワイドなので

書籍など置くのに向いています。

一見わかりませんが、

けっこう細部までこだわりのあるデザイン。

デスクなどに置いたとき

斜めになっているので書籍などを

取り出し易い設計になっています。

持ち手も付いているので移動もさせ易いですね。

事務用品のようなストイックなデザインなので

集中したい空間設定に活躍します。

イームズ シェルサイドチェア / DSR (チャールズ&レイ・イームズ) ホワイト
05251851_5562f0b5bdd79q.jpg

プレハブを初めて作った

フランスの建築家

ジャン・プルーヴェ。

鉄を知り尽くした職人でもある彼は

ハンマーだけで

鉄を成型していたそうです。

Prouve RAW Bahut。

1940年代にデザインされた

フランスの大手企業のオフィス向けの

家具シリーズの復刻盤コレクションです。

無垢のサイドボードに

メタルのスライド式ドアの

ダイアモンド柄が

デコラティブな印象のストレージです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN8108.jpg

hhはプルーヴェ祭り状態でした。

オリーブグリーンカラーの家具が

青山本店内を占めていました。

DSCN8109.jpg

プルーヴェは鉄と木のコラボが

大好きな方です。

ある意味イームズと対極にある

素材使いをしています。

DSCN7875.jpg

年代がプルーヴェの方が古いので

たぶんプルーヴェのカラー感覚を

イームズが影響を受けているのでは

ないかな。

DSCN8110.jpg

プルーヴェの家具の特徴は

金属を使っているので

とにかく強いのが特徴。

長持ちします。

実用面に関してはトップですね。

DSCN8111.jpg

冷たい印象の金属なのに

可愛くて温かみのある

雰囲気。

このチャーミングさがプルーヴェの

魅力なんですね。

THE CONRAN SHOP (ザ・コンランショプ) チェア
02041732_52f0a5967c6f2g.jpg

2012年に開催された

ロンドンオリンピックのトーチをデザイした

イギリスの若手デザインデュオ

バーバー・オズガビー。

オリジナルなユニークさと

使い易さを備えた

デザインが魅力です。

02041732_52f0a5a113777z.jpg

Paris。

棚板と移動可能な

スチールの仕切りで構成された

シェルフです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN4849.jpg

hhでは室内の中央に

空間を区切る感じに

設置してありました。

圧迫感のない

パーテーション代わりですね。

DSCN4850.jpg

存在感抜群ですが

向こうが見えるので

羽根のような軽い印象です。

空気が通り抜けてる感じ。

棚板は厚めでしっかりしています。

仕切り板は金属。

光沢を抑えたカラーリングで

化学薬品を使わず静電気で

色を定着させています。

環境に配慮されてますね。

単純なデザインですが

最新の技術が採り入れられている

さりげなさが素敵ですね。

室内の壁際でも中央でも

どこでも設置できる

自由度の高いシェルフです。

THE CONRAN SHOP (ザ・コンランショプ) チェア
124040100sm10.jpg

モダンファニチャーを代表する

チャールズ&レイ・イームズ。

ハイテクとモダンの美しさを兼ね備えた

デザインが特徴。

イームズ ストレージユニット 4段。

デトロイト美術館に展示された収納家具。

124040100sm14.jpg

1949年に発表されたとは思えないセンス。

現代美術のようなカラフルな

色遣いがかわいいですね。

124040100sm8.jpg

平面構成のフォルムから読み取れるのは

チャールズの建築への憧憬。

建物みたいな形状ですね。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN2617.jpg

日本の影響を受けたデザインだけあって

天袋を連想させますね。

DSCN2619.jpg

引き出しの取っ手は持ちやすい

スッキリしたデザイン。

DSCN2620.jpg

間仕切りの役割は板ではなくワイヤー。

イームズ夫妻の特徴的デザイン。

空間の圧迫感が軽減されいます。

DSCN2618.jpg

ポップな感じもあり和風な感じもしますね。

DSCN2622.jpg

軽い力でスムーズに開けやすかったです。

収納と見せるディスプレイとして

多様な空間に収まる印象です。

バックからでも楽しめる顔があるので

部屋の間仕切りに使ってもお洒落かと思います。

Eames Storage Unit 4段(イームズ ストレージユニット 4段)Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)Herman Miller(ハーマンミラー)
icon

WHAT'S NEW?