Photo Gallery



大阪府肥後橋にアトリエショップを構える

革工房 Munekawa。

“愛着の沸くものづくり”をテーマに

ハンドメイドにこだわった鞄や財布、

小物などの製作、販売を行う工房です。



【Munekawa】 keyring シューホーン。

やわらかさと張りをあわせ持つ

靴べらにもなる二枚革のキーリングです。

アイテムサイズ 縦100mm(リング含む)×横42mm×厚さ2mm

重量 10g



カラーは豊富な10色から選択できます。

イエロー、ダークブラウン、パープル、レッド、

ブラック、オレンジ、グリーン、ブラウン、

ブルー、ナチュラル。



レザーはイタリア産タンニンなめし牛革。

※「ナチュラル」のみ、ベルギー産・植物タンニンなめし牛革を使用。



鍵を付けるのに便利なリング。

ステンレス×革素材でありながら

10gという携帯に便利な軽さです。



本品の最大の特徴は、

革の内側に“あえて”芯材を入れないこと。

芯を使わずに上質な

二枚のスムースレザーを曲げながら

貼り合わせて縫うことで、

やわらかさと張りが生まれ、

ポケットに入れても違和感なく

持ち歩くことが出来ます。

一見すると靴べらに見えないスマートなデザイン。

出先で靴を脱ぐ機会にささっと使える

便利なアイテムですね。

【Munekawa】 keyring シューホーン 革工房 Munekawa
resize_image (1)

福井県に2008年新たに誕生した

繊維メーカー、

knaplus。

「knaplus」の由来は

「Kanazu-seni(金津繊維)」と「Nature(自然)」と+α

人の手や色々なモノ、コトとのこと。

福井県の工業技術センターと共同開発をしていて、

糸加工、織物、染色、縫製、プリーツ加工などなど、

繊維に関する高い技術で

最新の繊維商品を制作しています。

resize_imagehu.jpg

PLECO プリーツバッグ L リサイクル ポリエステル。

とうもろこしが原料の植物由来の

繊維から作られ、土にも還る、

メイドインジャパンのエコバッグです。

カラーは2種類、

レッドとブルーです。

1247-122508-PA_3.jpg

レッド。

1247-122509-PA_3.jpg

ブルー。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9709o0.jpg

MOMAの入り口に展示してありました。

新商品の中でも注目度の高い

バッグのようですね。

DSCN9711u8.jpg

タテプリーツがフェミニンで可愛いです。

お洒落なアクセントになっていますね。

DSCN9739hi.jpg

ファッションコーナーにも展示してありました。

柔らかな布地はシルクのような

光沢感があります。

サイズは結構大き目。

大根とか余裕で入りそうです。

タテプリーツで横への伸縮性がるので、

収容する量に合わせて

伸縮出来るのが良いですね。

持ち手が長いので肩に掛けられます。

タテプリーツは洋装も和装にも合うので

使い勝手が良さそうですね。

バッグに忍ばせるときもプリーツなので、

シワにならないのが凄く良い所と思います。

PLECO プリーツバッグ L レッド リサイクル ポリエステル


日本一のメガネ生産地でもある福井県鯖江市。

100年かけて培った眼鏡技術を駆使した、

指にはめて使うルーペが凄く可愛いです。



ボビンルーペ。

美しく羽ばたく様をモチーフにした、

くるくると指に巻きつける仕様が

愛らしいルーペです。

カラーバリエーションは9種類から選択可能。

ストロベリー、ステンドグラス、フォレストグリーン、

ヴィンテージワイン、グレープ、ベネチアンレッド、ラベンダー、

ピンクチョコ、シェルホワイト。

台座はココナッツ、紫炭、黒炭の3種類ですが、

選択できません。

サイズ:高さ70mm/幅45mm/奥行25mm

重量:29g

倍率:約2倍



ストロベリー



ステンドグラス



ベネチアンレッド



レンズはピントが合いやすい

低倍率の光学用非球面ガラスレンズ。

指にはめるパーツの素材は、

メガネフレームの原材料となる

カラフルで透明感のある

セルロースアセテート。

サイズは指にはめる部分のパーツを

ドライヤーで温める事で調節できます。

その際、レンズに熱を当てないように

注意です。

ちょっと見づらい部分をササッと

拡大するのにいいですね。

拡大鏡を置いておくと邪魔になるし、

お洒落じゃない、という方向き。

指ルーペはアクセサリー感覚で使えるので

スマートな装いにプラスになりますね。

【乾レンズ】ボビンルーペ
resize_imageu7.jpg

フィリピンで作られたクラッチバッグです。

Cheska クラッチ パープル。

ショルダーストラップ、バッグ用布袋付属。

020-122568-PA_3io.jpg

カラフルなフィリピンの伝統織物から

インスピレーションを得て

制作されたもの。

この模様はハンドメイドの手作業。

1段ずつ慎重に作られています。

なので、1つ1つの製品が

唯一の物となっています。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9740i9.jpg

MoMAでは店内のあちこちに

飾ってありました。

単品というよりは

他のアイテムと一緒にすると

お互いが引き立つ効果があるようです。

DSCN9765ki.jpg

フィリピンの伝統織物というと、

ティナラク織りかな?

ハッキリした紫の色合いが

とても上品です。

コンテンポラリーにも見えて、

伝統的な作品にも見えます。

サイズは片手で持ち運べるくらい。

とてもコンパクト。

刺繍のような感じなので、

洋装にも着物にも合うバッグです。

Cheska クラッチ パープル
61bEUDQ.jpg

日本のジュエリーアーティスト

楠本真理子。

デザインのコンセプトは

「自身の心と五感を刺激する

観察可能な現象を反映させること」

とのこと。

感性が素晴らしい方です。

41ZuHSFav1L.jpg

スカルプチュアル ファブリック ブローチ。

海の生き物や南国の植物のような

半透明のブローチです。

もちろん一つ一つ手作りの逸品。

カラーは2種類、

ウォームとクールです。

(店の方に許可得て撮影)
DSCN9757fr.jpg

MoMAではアクセサリー関係の

ガラスケースの中に展示してありました。

凄く気になっていたのが

今回のスカルプチュアルの

アクセサリーだったので、

実物を見る事が出来て良かったです。

DSCN9756r5g.jpg

見ての通り、

まさに美術作品です。

これはなんと布で作られているんですよ!

今流行りのレジン製ではないのです。

DSCN9761d4.jpg

全体の大きさは手に乗るくらい。

なんといっても注目すべきは質感です。

透明感のある布が

風船のようになっています。

その中に立体的な造形のアイテムが佇む、

2重構造になっています。

DSCN9762s4.jpg

布の柔らかい雰囲気と

海月のような浮遊感。

深海のような、夢のような

静けさのある不思議な感じがしました。

DSCN9759x4.jpg

スカルプチュアル ファブリック ネックレスも

展示してありました。

DSCN9763de.jpg

こちらもブローチと構造は同じです。

ブローチは同系色で構成されていますが、

こちらのネックレスは

外の風船がホワイトで、

中の造形がカラフルになっています。

DSCN9760o9.jpg

一つ一つの大きさは大体、

ピーナッツ大き目の片方の殻ぐらいです。

さまざまな造形のものを楽しみたいなら、

ネックレスは見ていて飽きないですね。

ブローチは浴衣の飾りにすると

とても可愛いかも。

ふんわりとした優しい造形が

印象的なアクセサリーでした。

スカルプチュアル ファブリック ブローチ ウォーム

WHAT'S NEW?